天星術の「下弦の月」タイプの人必見!2020年の運勢・性格・特徴・恋愛は?有名芸能人は誰?

天星術_下弦の月タイプ_恋愛_運勢_2020

 

フジの人気占い番組「突然ですが占ってもいいですか」で今大注目されている「天星術」。

星ひとみさんの「オリジナル占星術」ですが、「とにかく当たる!」と大きな話題になっています。

今回は、そんな天星術の中でも「下弦の月」タイプのあなたの性格や特徴、2020年の運勢や、下弦の月タイプの有名芸能人について紹介していきます。

スポンサーリンク

天星術の下弦の月タイプの人の性格や特徴とは?


「下弦の月(WANING MOON)」を天星に持つ方は、コミュニケーション力が高く、周囲にあわせたりなじんだりすることがとても得意な人物。

人と人との縁をつなぐパワーを持っています。

さまざまなことに興味を持つ好奇心旺盛タイプであることもあって、周りには常に多くの人がおり、かつ楽しいことであふれかえっているでしょう。

木下レオン・シウマが番組で推奨
▲2020年のラッキーカラーはゴールド&イエロー▲
>>木下レオン・シウマおすすめのラッキーカラーで運気を上げる

天星術の下弦の月タイプの人の恋愛は?


「自分と親しい人は皆仲よくなってくれればいいのに」。

そんなふうに考える傾向の強い下弦の月タイプは、新月タイプと同じく人と人との縁をつなぐ天才。

周りには常に人が集まり、またその人たちは誰もが「もっといろいろな人と親しくなりたい」と考える人ばかりです。

だから当然、出逢いの数の多さは相当なもの。

「恋人候補」としてかしこまって出逢うだけではなく、単なる友人としておつきあいする人も含めれば、生涯でかなりの数の異性があなたの周囲には存在します。

もし今「出逢いがない」と嘆いているのだとしたら……それはぜいたくと言えるかもしれません!

スポンサーリンク

天星術の下弦の月タイプと相性のよいタイプは?

相性のよいタイプ
  • 朝日タイプ

冒険心旺盛な楽観主義者「朝日」タイプの人と相性が良いです。

違った感覚を持っているので、お互いの足りない部分をサポートし合えるでしょう。

同じ「下弦の月」タイプとは価値観が同じなので、一気に仲良くなりやすいですが、似すぎて喧嘩や争いをする可能性もあります

スポンサーリンク

天星術の下弦の月タイプの2020年の運勢は?

「下弦の月」タイプの人は、2016年から人気運が高まり、変化を向かえたはず。

その後、2019年にピークを迎え、そのプラスの波動が2020年前半へと続いていました。

2020年下半期はややスピード感がダウンするので、これまで自分が得ていたものを周囲に還元するような気持ちで行動すると良いでしょう。

家にいる時には、レシピ動画を見ると運気がアップします。

 

スポンサーリンク

天星術の下弦の月タイプの芸能人・有名人は誰?


下弦の月タイプの有名芸能人を紹介します。

「突然ですが占ってもいいですか」MCのみちょぱさん、また安住紳一郎さんや藤森慎吾さんなども「下弦の月」タイプの天星です。

下弦の月タイプの芸能人・有名人 ジャンル 生年月日
みちょぱ タレント 1998年10月30日
安住紳一郎 アナウンサー 1973年8月3日
藤森慎吾 お笑い 1983年3月17日
山瀬まみ タレント 1969年10月2日
竹内結子 女優 1980年4月1日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です