新しい財布に入れるといいもの10選!金運アップに欠かせないアイテムをご紹介!

新しい財布には、金運がアップする特別なアイテムをしのばせてみてはいかがでしょうか?

古い財布と比べ、新調した財布はそれだけで金運上昇に繋がると言われています。

さらに、「新しい財布に入れるといいもの」というのがあるんです!

この記事では、新しい財布に入れるといいもの10選を一つずつ紹介していきます

この方法で、ぜひあなたの財布を最強財布にしちゃってください☆

スポンサーリンク

新しい財布に入れるといいもの①黄色のアイテム


新しい財布に入れるといいもの1つ目は、「黄色のアイテム」です!

黄色は、風水で金運アップの色であることは有名ですよね。

新しい財布にも、例えばお守りやカードなど、黄色のアイテムを入れてみてください。

色紙や折り紙など、紙を入れておくだけでも効果あり!

ただし、黄色のアイテムは外に出さずに、お財布の内側にだけ使うのがオススメです。

黄色は、金運アップの色ですが、お金の流れに勢いがつくため、収入とともに支出も増えることがあるんです。

お金の循環を穏やかにして、貯蓄をしたい場合は、注意してくださいね。

スポンサーリンク

新しい財布に入れるといいもの②鈴


「鈴」も、新しい財布に入れるといいものの一つです。

チリンと響く鈴の音は、昔から魔除けになると信じられています。

また、清らかな鈴の音が、神様や幸運、お金までもを招き寄せると言われているんです!

音が鳴るほどパワーを発揮してくれるそうなので、小銭入れのチャック部分につけるのがオススメです。

さらに、鈴自体が金属で作られているため、金運アップアイテムでもあります。

お財布を取り出す時、軽やかに鈴が鳴れば、気分も良いですよね。

スポンサーリンク

新しい財布に入れるといいもの③蛇の抜け殻


新しい財布に入れるといいものとして、「蛇の抜け殻」は知っている人も多いのではないでしょうか?

脱皮を繰り返す蛇は、古来より「再生」、「永遠」のシンボルと考えられていました。

つまり、使ったお金が元に戻るという意味ですね。

また蛇は、金運を司る神様である弁財天の使いと考えられていて、金運アップの象徴でもあります。

普通の蛇でも効果はありますが、白蛇の抜け殻はとても金運上昇効果が高いんだとか。

蛇の抜け殻は、普段なかなか見かけないので、見つけた時点でかなりラッキーかもしれません。

スポンサーリンク

新しい財布に入れるといいもの④カエルのアイテム


かわいいもの好きなら、「カエルのアイテム」はいかがでしょうか?

「カエルのアイテム」も新しい財布に入れるといいものだと言われているんです。

カエルは、「無事帰る」、「お金が帰る」というように、一旦出て行ったものがまた戻ってくることの象徴と考えられています。

カエルのアイテムを財布に入れておけば、「使ったお金が戻ってくる」という意味のお守りになりますよ。

通常の緑色のカエルでも効果はありますが、金色のカエルなら、金運アップのパワーが高まるのでオススメです。

スポンサーリンク

新しい財布に入れるといいもの⑤ふくろうのアイテム


鳥モチーフが好きであれば、「ふくろうのアイテム」がオススメです。

ふくろうは、名前の響きが「福」や「不苦労(苦労することがない)」を表すとして、幸運を呼び込む生き物と考えられています。

また、ふくろうは首を一回転近く回すことができるため、「借金で首が回らない」という状況を防いでくれるとも考えられているんです。

意外にも、金運アップと関わりの深い生き物なので、新しい財布に入れるといいものの一つになります。

新しい財布に入れるといいもの⑥亀のアイテム


「亀のアイテム」も、新しい財布に入れるといいものになります。

亀は、お祝い事やおめでたいことと関係の深い生き物ですよね。

さらに亀のアイテムは、金運アップのモチーフでもあるんです。

亀の甲羅は、小判の形に似ていることから、金運を表すと考えられてきました。

また、昔は貯金やお金の保管に「甕(カメ)」を使っていたことから、同じ読み方の「亀」が縁起物として重宝されるようになったという話もあります。

実は日本だけではなく、海外でも亀はラッキーモチーフとして人気があるそうです。

新しい財布に入れるといいもの⑦たくさんの新しいお札


「たくさんの新しいお札」も、新しい財布に入れるといいものと考えられています!

新しい財布は、まだ使われていないまっさらな状態と言えます。

たくさんの新しいお札を入れることは、そのまっさらな財布に、「お札がたくさん入っているのが普通の状態なんだ!」と教えることになるそうです。

初めにスタンダードな状態を教えておけば、お金が少なくなると、財布が自らお金を集めてくれるんだとか!

できれば、1万円札を用意してやってみてください。

新しい財布に入れるといいもの⑧お種銭


「お種銭」って聞いたことありますか?

新しい財布に入れるといいものの一つなんです!

お種銭とは、お金を引き寄せる「種」になるお金のことです。

お金の仲間、つまりお金を集めるための呼び水ということですね。

お種銭のやり方や金額は色々ありますが、風水で最も効果が高いと言われている金額は、「115円」です。

用意するものは、100円玉、10円玉、5円玉を各1枚ずつ。

この3枚をポチ袋などに入れ、財布にイン!

お種銭を入れる袋は、金運アップカラーである黄色や紫がいいでしょう。

新しい財布に入れるといいもの⑨散華


「散華(さんげ)」も、新しい財布に入れるといいものなんですよ。

散華とは、蓮の花びらの形を模した紙のことで、花などのキレイな絵が描いてあることが多いです。

仏さまの供養やその場の空間を清めるため、主にお寺で法要の際などに撒かれます。

お寺でいただく散華は、様々な運気アップに繋がる幸運のお守りなんです。

新しい財布に入れると、金運アップのお守りになります!

その他、例えば部屋に飾れば厄除けになり、タンスや引出しに保管すれば幸運を呼んでくれるそうです。

新しい財布に入れるといいもの⑩赤い紐を結んだ5円玉


最後に紹介する新しい財布に入れるといいものは、「赤い紐を結んだ5円玉」です。

まずは、自分が生まれた年の5円玉を1枚用意してください。

手に入ったら、その5円玉をピカピカに磨きます!

重曹やお酢、洗剤などを使って(長時間付着したままだと、5円玉が変色してしまうので注意)、これでもか!というくらいキレイにしてくださいね。

その5円玉に赤いリボンや糸などを結べは、金運アップのラッキーチャームの完成。

お金に「ご縁」ができるそうです!

まとめ

新しい財布に入れるといいもの、選りすぐりの10アイテムを紹介しました!

気に入ったアイテムはありましたか?

どれも、古くから金運アップに効果アリと言われているものです。

新しい財布に入れるといいものを取り入れれば、お金が増えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA