前田敦子を木下レオンが占う!16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた!

AKB48の初代センターとして数々の伝説をつくり、今では「女優」と「一児の母」の顔を持つ前田敦子さん!

2021年6月24日(水)にオンエアされた、フジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で、前田敦子さんは木下レオンさんに鑑定されています。

木下レオンさんの占いによると前田敦子さんは、「16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた」という気になる占い結果がでました☆

今回は『突然ですが占ってもいいですか?』から、前田敦子さんの性格や運命など詳しくご紹介していきます♪

スポンサーリンク

前田敦子を木下レオンが占う!突然ですが占ってもいいですか

2021年6月24日(水)のオンエアでは、木下レオンさんが前田敦子さんをガチ占い!

前田敦子さんは番組を初回から観ているほど、占いが大好きとのことです☆

今回の鑑定は木下レオンさんだと伝えると、「はっきりと鑑定する占い師」という印象をお持ちでした。

ただし、前田敦子さんは「はっきり言うなら当ててほしい」と強気な発言!

というのも、実は誰にも言っていないことが結構あるとのこと。

素敵な笑顔の裏には、さまざまな苦労があったと思われる、前田敦子さんの鑑定結果は果たして・・・。

スポンサーリンク

木下レオンの芸能人占い!16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた?!

木下レオンさんによると、前田敦子さんの性格・本質は「思いつくとすぐ行動」「束縛嫌な自由人」「心配性」とのこと。

その特徴を踏まえて、木下レオンさんが前田敦子さんに伝えた占い結果は次の5点です。

木下レオンの前田敦子への占い
  1. 16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた
  2. ”これまでと違った形の恋愛”ができなかった
  3. 小さい頃は内気で恥ずかしがり屋
  4. 幼少期の純粋な性格を取り戻すことが吉
  5. 13歳の頃に”自分変えたい・環境変えたい”と思った

この中でも注目すべきは「16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた」と「”これまでと違った形の恋愛”ができなかった」、そして「幼少期の純粋な性格を取り戻すことが吉」です。

詳しくみていきましょう☆

16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた

前田敦子さんは「16歳の頃は人に言えない恋愛をしていた」という鑑定結果が出ました!

アイドル時代の恋愛話は、タブーではないかと思いますが、前田敦子さんはあっけらかんと話します。

話の発端は木下レオンさんが前田敦子さんに、16歳の頃にとてもショックな出来事があったのではないかと尋ねたことです。

すると、前田敦子さんの口から「恋愛に悩んでいた」と。

しかも、その恋愛は初恋でしたが、良いものではなかったといいます。

この話を聞いて、木下レオンさんは再度鑑定をすると、前田敦子さんからは「裏切られやすい」が出ているとのこと。

前田敦子さんは、思い当たる節があるようでした。

苦い表情を浮かべながら、前田敦子さんは当時を振り返ります。

あまりにもショックで、プロデューサーの秋元康さんに相談していたとのこと。

そして、前田敦子さんが恋愛でボロボロになったことがきっかけで、秋元康さんがプロデュースしているアイドルグループは全て恋愛禁止になったそうです。

前田敦子さんは恋愛で辛い時期を過ごしましたが、その後6年間は全く恋愛をせず、全ての時間をAKB48に費やしていました。

16歳の頃の恋愛は辛かったかもしれませんが、このときの気持ちの吹っ切りがスターアイドルへの大転換期となったのかもしれません。

いまはAKBを卒業してお子様もいらっしゃいます。

これからは、自分の時間やお子様との時間を大切にして、過ごしていってほしいですね♪

”これまでと違った形の恋愛”ができなかった

続いて、前田敦子さんは「”これまでと違った形の恋愛”ができなかった」という鑑定結果が出ました!

先ほどはアイドル時代の恋愛についての話でしたが、次は卒業後の恋愛について触れています。

木下レオンさんは前田敦子さんの恋愛を、さらに掘り下げると「28歳の頃が辛かった」と出ているとのこと。

なぜ辛かったのかというと、「メッセージを受け取ることができなかったから」だといいます。

メッセージの内容は「これまでとは違ったやり方で、対応してください」というもの。

この鑑定を聞いて、前田敦子さんは「できなかった」と口にします。

前田敦子さんは、一生懸命主婦をやろうと努力したとのこと。

しかし、「ちゃんとやろう」と頑張りすぎて、空回りしてしまったといいます。

木下レオンさんは前田敦子さんを真っ直ぐに見て、「出来ないなら出来なくていい」と伝えました。

無理をしなくても、前田敦子さんには良い個性があると背中を押します。

つまり、木下レオンさんの「”これまでと違った形の恋愛”ができなかった」という鑑定は、間違った方法で相手と向き合っていたということなのですね。

これからは無理をせず、自分らしさや心地よさを優先して過ごしていってほしいです♪

幼少期の純粋な性格を取り戻すことが吉

最後は前田敦子さんの、今後に迫っていきましょう!

前田敦子さんが一番気にしていたことは、お子様のことでした。

シングルマザーで育てていて、お子様の将来への不安が大きいといいます。

前田敦子さんから相談を受け、木下レオンさんが伝えたのは「今までのような強い前田敦子さんでは、子育てはできない」というものでした。

この鑑定を聞き、少しホッとしたような表情を浮かべる前田敦子さん。

木下レオンさん曰く、前田敦子さんが「本質の優しい幼少期の性格」でいると、お子様はすくすく育ち”幸せな人生を送る”とのことです。

前田敦子さんは、木下レオンさんのこの言葉を聞いて、今回の鑑定で一番嬉しそうな表情を浮かべていました。

これからは、「強さ」ではなく「優しさ」で、お子様を見守ってあげてほしいですね♪

>>「木下レオンの占い(鑑定)が的中!当たった芸能人まとめ」にもどる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA