2022年はどんな年になる?スピリチュアルの視点から大予想!開運方法とは?

2022年は、どんな年になるでしょうか?

木下レオンさん・江原啓之さん・ゲッターズ飯田さん・水晶玉子さんの4人は、スピリチュアルの視点から、2022年の世の中の流れを詳しく予想しています。

みなさん、それぞれ独自の視点で、私たちにアドバイスしてくださっていますよ。

スピリチュアル界で有名な4人なので、参考になりそうですね。

それでは早速、2022年がどんな年になるか、チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

2022年はどんな年になる?木下レオンさんがスピリチュアル予想!

 

この投稿をInstagramで見る

 

木下レオン(@reon_japan)がシェアした投稿


フジテレビの人気占いバラエティ「突然ですが占ってもいいですか?」などで活躍する木下レオンさんは、2022年がどんな年になるか、スピリチュアルの観点から予想されている占い師の一人です。

木下レオンさんは、特に2022年の干支である「寅」に着目して予想をされているようですね。

どんな年になるかはもちろん、運気を上げるための秘訣も教えてくれています。

以下にポイントを3つまとめたので、早速チェックしていきましょう!

2022年は変化と勝負の年

木下レオンさんによると、2022年は「変化と勝負の年」なんだとか。

2022年の干支である「寅」の字に、「さんずい」を組み合わせると「演」という字になりますよね。

演には、「転じる」、「広める」などの意味があるそうです。

つまり、物事が変化する年ということなんですね。

またトラは狩りをする、つまり戦う動物のため、勝負の年ということだそう。

瞬発力と行動力に優れたトラの勢いを、ぜひ味方につけたいところですね!

ただし、世の中に「変わりたい」、「勝ちたい」というパワーが満ちるあまり、ズルをする人や嘘をつく人も増えるそうなので、気をつけて。

2022年は断捨離が吉!

木下レオンさんオススメの2022年の開運ポイントは、断捨離!

十二支で「寅」は、「卯」の前。

卯は太陽が昇る東を意味しているため、寅は夜明け前に当たります。

「夜明け前」である2022年は、心細くなる時期で、不安やもったいないという気持ちが出やすくなっているそうです。

そんな時だからこそ、断捨離が効果的!

不要になったモノは、この機会に思い切って捨てましょう。

古くなったモノを手放してこそ、新しいモノや良い運気が入ってくるそうです。

2022年は日光の輪王寺の護摩焚きが運気を上げる!

日光山輪王寺について
  • 神社名:日光山輪王寺(にっこうさんりんのうじ)
  • 交通アクセス:JR日光駅から車で7分
  • 営業時間:8時~17時(11月から3月は16時閉門)

北東といえば、風水では「鬼門」ですよね。

木下レオンさんによると、2022年の干支は「北東」を表しているとのこと。

鬼門とは、鬼や悪い運気が出入りする方角のことです。

輪王寺は、日本の鬼門を守るために建てられらたお寺とのことなので、2022年の運気を上げるのにマストなパワースポットと言えます!

特に輪王寺の護摩焚きは、最強の祈祷として有名なので、参拝の際はぜひ受けることをオススメします。

2022年は、1日5回護摩焚きが行われています。

スポンサーリンク

2022年はどんな年になる?江原啓之さんがスピリチュアル予想!


スピリチュアルといえばこの人、江原啓之さんも、2022年がどんな年になるか予想されています。

江原啓之さんは、2022年を表すキーワードとして「亀裂」という言葉を挙げています。

亀裂と聞くと、正直あまり良いイメージが湧きませんよね?

でも江原さんは、変化に振り回されず日々を穏やかに過ごすための心構えを教えてくれています。

もし予想外のことが起こっても、落ち着いて対処すれば大丈夫。

以下に、予想の具体的な要点をまとめました。

2022年は亀裂の年になる

スピリチュアリスト・江原啓之さんの予想では、2022年は「亀裂」がテーマの一年間になるそう。

亀裂というワードから、人間関係や会社など仕事上のトラブルを連想する人は多いと思います。

例えば、恋人との別れや、上司など社内の人間関係の悪化などが考えられますね。

また、地震などの災害もあり得ます。

そう考えると、2022年はあまり良い年ではないように感じてしまいますが、亀裂は突然起こるわけでなく、以前から水面下にあった原因が表面化しただけのこと。

また、起きたことをどう捉えるかが大切だと、江原さんはアドバイスされています。

2022年はそぎ落としを意識する

「亀裂」は2022年のキーワードではありますが、江原さんは「そぎ落とし」、「立て直し」といった、亀裂の良い面に着目しています。

例えば、自分と考え方の違う人に自分の考えを押し付けようとすれば、亀裂が生まれ、その人との人間関係は破滅するでしょう。

しかし、お互いの考え方を大切にする方向に進めば、誰も傷つかず、相手と良好な関係を保てるはず。

亀裂を、自分を振り返るきっかけと考えて、今まで無理してきたこと・我慢してきたことなどを「そぎ落とし」ていけば、軽やかな気持ちで2022年を過ごせるでしょう。

2022年、今しかできないことを始めよう!

江原さんによると、2022年の開運ポイントは、「今しかできないこと」にすぐに取り組むことだそう。

「亀裂」が起こりやすい2022年は、リスタートに最適な年。

例えばコロナ禍で思うように行動ができないとしても、それを嘆いて暮らすのではなく、「こんな時だからこそ、できることを探そう」と思える人には、運が向いてきます。

自分にとっての幸せを見つめなおし、その幸せのためにできることに取り組みましょう!

今すぐは分からなくても、小さな行動が後々大きな結果になるかもしれません。

スポンサーリンク

2022年はどんな年になる?ゲッターズ飯田さんがスピリチュアル予想!


20年以上の実績を持つ凄腕占い師、ゲッターズ飯田さんは、2022年がどんな年になると予想されているんでしょうか?

ゲッターズ飯田さんは、スピリチュアルの観点から、なんとコロナ収束の時期を大予想されています!

もし当たったらスゴイですが、芸能界最強の占い師ゲッターズ飯田さんなら、本当にズバリ言い当ててしまうかも。

また、2022年に世の中で流行するモノについてもコメントされてます。

早速チェックしてみましょう。

2022年3月にコロナ収束と予言

ゲッターズ飯田さんが予想するコロナ収束の時期は、2022年3月!

ただし、2023年に長引くか、なんと今後16年コロナ禍が続く可能性もあるとのこと。

たしかに、2022年の春先はワクチン接種も進み、感染者数も落ち着いていましたよね。

このまま収束に向かうかと思われましたが、7月以降夏場の感染者数は、増加の一途をたどってしまいました。

つまり、残念ながらコロナの収束は2023年以降になってしまうようですね。

次の機会を逃せば、16年という長い間コロナと闘わなければいけないわけです。

ゲッターズ飯田さんの予想通り、なんとか2023年中に収束してほしいと思います。

2022年は庶民的なものが流行?

ゲッターズ飯田さんによると、2021年は「庶民の年」だったそう。

確かに、YouTubeなどインターネットコンテンツが私たちの生活に浸透したことで、一般人でも芸能人と同じか、それ以上の発信力や影響力を持てるようになりました。

2022年も、引き続き庶民的なものが流行する流れが続きます。

今この瞬間にも、また新たな人気YouTuberの卵が生まれているかもしれませんね。

今や、テレビよりスマホを見る時間の方が長いという人も多いのではないでしょうか?

2022年は2023年に向けて、どのように過ごすかが重要!

2021年から続いた「庶民の時代」の流れは、2022年で一旦区切りとなるそうです。

2023年からの新しい時代の風に乗るために、2022年はその準備期間とするのがいいでしょう。

新しい流れは、徐々に現れ始めているとのこと。

ちなみに2023年は、「物事の変化に敏感に反応できる人」が台頭する時代になるらしいです。

例えばこのコロナ禍で、出かけられずにストレスを溜め込むのか、お家時間を有効活用して自分磨きを楽しむのかで、今後の新しい時代にすごく差が出るみたいですよ。

スポンサーリンク

2022年はどんな年になる?水晶玉子さんがスピリチュアル予想!


占星術をメインに、女性誌などで活躍する水晶玉子さん。

毎年、占いで一年間の予想をされていて、2022年もどんな年になるか予想されています。

またスピリチュアルの観点から、2022年の恋愛傾向と、仕事面での開運ポイントも教えてくれています。

大人にとって、仕事運はとても気になりますよね。

水晶玉子さんは、多くの働く女性から支持を集める占い師なので、恋愛傾向も参考になりそうです!

ぜひ読んで、参考にしてくださいね。

2022年は参宿(しんしゅく)の年!

水晶玉子さん独自の占い、オリエンタル占星術では、2022年は「参宿」の年に当たります。

「参」には複数の意味があり、まず第一に「嵐の神」を表します。

ちょっと怖い感じがありますが、今までごちゃごちゃしていたものを一まとめにして、浄化していく時期になるそう。

また、物事が「馴染む」という意味もあり、変化が世の中に浸透していく期間でもあるとのことです。

コロナ禍の混乱が徐々に落ち着いて、新しい生活様式が常識になっていくのかもしれませんね。

2022年恋愛はロマンティックな愛が重視、仕事は社会貢献が開運へ

気になる2022年の恋愛は、ロマンティックさが重視されそう。

スペックなど相手の条件は二の次で、おとぎ話のような夢見がちな恋にハマるかもしれません。

また、アイドルやキャラクターなどへの「推し活」が更に盛り上がりそう。

トキメキも大切ですが、結婚を意識している人は、地に足をつけることを意識してくださいね。

仕事面では、新しいことに挑戦するのが吉!

特に社会貢献が開運に繋がるので、ボランティアなどは積極的に参加してみましょう。

2022年ラッキーカラーはパープル!

参宿は、水と関係があります。

また西洋占星術では、2022年は幸運の星である木星が、魚座と牡羊座を行き来するそう。

魚座も、水と関係が深い星座です。

つまり、2022年は「水」と縁のある年なので、ラッキーカラーは深海を思わせる「パープル」!

濃いパープルを、ファッションに取り入れてみてください。

バッグや靴など、小物なら組み合わせやすいですよね。

また、もこもこアイテムは2022年の開運に繋がるので、パープルのクッションなどをインテリアに取り入れるのもオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

2022年がどんな年になるか、スピリチュアルの視点から見てきました。

この記事で取り上げた4人の予想では、2022年は物事が変化していく年になるとのこと。

4人とも、スピリチュアル界で有名なので、「なるほど!」と思う結果でしたね。

また、どんな年になるかも大切ですが、もっと大切なのは、物事をポジティブに捉える心ではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA