メリフバームクレンズの効果的な使い方とは?W洗顔は必要?

メリフバームクレンズを使用していて、もっと効果的な使い方はあるのかなと疑問に思ったことはありませんか?

メリフバームクレンズは、いろいろな使い方があり、メイク落としとして使用するだけではもったいないです!

今回はメリフバームクレンズの基本的な使い方と、効果的な使い方をお伝えしていきます。

ぜひ参考にして、使用してみて下さいね♪

スポンサーリンク

メリフバームクレンズの基本的な使い方

それでは、メリフバームクレンズの基本的な使い方から見ていきましょう。

基本の使い方①:スパチュラで適量をとる

まず、手も顔も乾いた状態で、付属のスパチュラでバームを適量とります。

雑菌が入るのを防ぐため、直接手でとるのは避けて下さい。

手の平でバームを温め、軽く溶かしオイル状にし、肌に馴染ませやすくします。

基本の使い方②:肌になじませる

指の腹を使って優しく、くるくる小さな円を描くイメージで、メイクと馴染ませます。

ぬるま湯を足し、さらに馴染ませ、白っぽくなってきたら乳化の合図です!

乳化が不十分だとメイクが落ちきらず、クレンジング剤が肌に残ってしまい、肌荒れの原因にもなってしまいます。

なかなか肌荒れが治らない方は、今一度きちんと乳化できているかチェックしてみて下さい。

また、馴染ませるときは肌をなるべく動かさない、優しいイメージで行いましょう♪

力を入れてしまうと、たるみ・シワの原因となってしまいます。

基本の使い方③:ぬるま湯ですすぐ

最後にすすぎです。

メイク汚れと馴染んだら、ぬるま湯でしっかりとすすいで下さい。

長時間置いてしまうと必要な皮脂まで奪ってしまうので、なるべく1分以内には洗い流しましょう。

スポンサーリンク

メリフバームクレンズの効果的な使い方

基本的な使い方はできていたでしょうか?

続いて、効果的な使い方を見ていきましょう。

効果的な使い方①:朝の洗顔で使う

メリフバームクレンズは、メイク落としだけでなく、朝の洗顔代わりとしても使えるのです!

美容成分の効果で、スキンケアの効果や肌の水分量がUPしますよ☆

また、鼻の角栓や黒ずみが気になる場合にも、朝使用することをおすすめします。

鼻部分だけピンポイントで使用すると、スッキリつるつるの小鼻に!

メイクのりも良くなりますよ。

毛穴には効果ない・・・と諦めている方は、ぜひこの方法をお試し下さい♪

効果的な使い方②:頭皮のクレンングにも使える

意外と思われるかもしれませんが、頭皮にも使えます!

使用するのはシャンプーの前。

乾いた頭皮に塗り込み、地肌を優しくマッサージするように馴染ませます。

その後、普段通りにシャンプーをしましょう。

頭皮に溜まった汚れが落ち、気になる臭いもスッキリです!

スポンサーリンク

メリフバームクレンズ後のW洗顔は必要?

メリフバームクレンズは、洗顔効果もあり、W洗顔は不要となっています。

クレンジングしながら美容導入もできる、スキンケア効果が特徴です!

W洗顔すると、せっかくの美容成分を洗い流してしまうことになりかねません。

また、洗いすぎることにより肌へ負担がかかり、肌に必要な皮脂までとりすぎてしまうことにもなってしまいます。

乾燥や肌荒れの原因にもなりますので、W洗顔は避けましょう。

落とした後のぬるつきが気になる場合は、乳化がきちんとできていないことが考えられます。

基本の使い方を参考に、乳化ができているか確認しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メリフバームクレンズの基本的な使い方と、効果的な使い方を見てきました。

■基本的な使い方
・乾いた手にスパチュラで適量をとり、軽く温め溶かす。

・指の腹で優しく馴染ませる。

・ぬるま湯を足し、白っぽくなってきたら乳化完了。

・ぬるま湯でしっかりと洗い流す。

■効果的な使い方
・鼻の毛穴が気になる方は、朝に使うことで効果UP!

・頭皮に使うことで、頭皮の臭い予防&改善に。

・W洗顔は不要。

これらを参考に、よりメリフバームクレンズの効果を高めてもらえたらと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA