財布の使い始めに最適な日はいつ?寝かせる方法や2022年の吉日もご紹介!

2022年に財布の新調をお考えなら、新しい財布で金運アップを狙いませんか?

使い始める前に寝かせることで、財布のパワーを極限まで強くすることができるんです!

この記事では、新しい財布の使い始めに適した吉日や、寝かせる方法を紹介していきます。

ぜひ実践して、お金をたくさん呼び込む財布を、2022年のベストパートナーにしてくださいね。

スポンサーリンク

財布の使い始めはいつがいい?おすすめの吉日5選!


「2022年は、新しいお財布が欲しい」と、ワクワクしているあなた!

新しく買ったお財布を使い始めるのに、最適な吉日があるって知っていましたか?

「明日からさっそく使い始めようかな」と考えている人は、ちょっと待って!

新しいお財布で金運アップを狙うなら、開運日まで寝かせるのが断然オススメ。

以下に、金運上昇に効果的な開運デーを5つまとめました。

各吉日を詳しく知って、2022年に財布を使い始めるのに適した日を考えていきましょう。

一粒万倍日

金運アップデーとして最もメジャーな吉日の一つ、「一粒万倍日(ひとつぶまんばいび・いちりゅうまんばいび)」!

最初はほんの小さなお米の籾も、田んぼに植えると秋には立派な稲穂に育つように、小さな一歩が最終的にはとても大きな成功に繋がる日と考えられています。

物事のスタートに適した日だということは、知っている人も多いのではないでしょうか。

2022年の一粒万倍日は、一か月に4日以上、一年間に53回(不成就日はカウントしていません)あるため、お財布の使い初めの日に設定しやすいと思います。

天赦日

2022年の「天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)」は、6日しかない貴重な金運アップデーです(不成就日はカウントしていません)。

この日始めたことは、天の神様に赦されて、すべて上手くいくんだそうですよ!

貴重で特別な開運日なので、新しい財布の使い始めには、ぜひ天赦日を狙っていただきたいです。

また、2022年に天赦日と他の吉日が重なるスペシャルデーは、1月11日(天赦日+一粒万倍日)・3月26日(天赦日+一粒万倍日+寅の日)・6月10日(天赦日+一粒万倍日)になります。

寅の日

「寅の日(とらのひ)」とは、十二支を基に設定されている吉日なので、12日に1回チャンスがあり、2022年中27回巡ってきます(不成就日はカウントしていません)。

一粒万倍日よりは少ないですが、1か月に少なくとも1回、多い月では3日あります。

古来、寅(虎)は千里もの距離を1日で往復することが可能と信じられていました。

そのため、新しい財布を寅の日におろせば、使ったお金をすぐに連れ帰ってくれるそうです。

寅の日に使い始めるなら、虎の毛皮のように美しい黄金色の財布なんて、いかがでしょうか。

巳の日

「巳(み)の日」も、寅の日と同じく十二支をベースに設定された開運日。

2022年は、25回あります(不成就日はカウントしていません)。

巳(蛇)は、古来より神聖な生き物とされてきました。

特に白蛇は、財産を司る弁財天さまの使いであると考えられています。

この日に財布を使い始める場合は、弁財天さまゆかりの神社などへお参りすると、さらにご利益があるかもしれません。

また、巳の日のうち「己巳の日(つちとみのひ)」は、金運が爆上がりするスペシャルデー!

以下で詳しく紹介します。

己巳の日

「己巳の日」とは、十二支と十干(じっかん)を組み合わせた昔の暦の数え方から導き出された吉日です。

12日に1度巡る巳の日と、10日に1度巡る「己(つちのと)の日」が一緒に重なる最強開運日の一つ!

金運を司る「巳(蛇)」と、お金や財産と相性の良い「己(土)」の組み合わせは、特別な効果を発揮すると信じられてきました。

2022年の己巳の日は、不成就日を除くとたったの4日しかありません。

60日スパンでしかやってこないので、すごく貴重な吉日なんですよ。

スポンサーリンク

財布の使い始めはこの日がおすすめ!2022年吉日をご紹介!


以上で紹介した吉日のうち、2022年の財布の使い始めに最も適した日を表にまとめます(不成就日は除いてあります)。

数えてもらえれば分かりますが、2022年中たったの11日しかありません!

この記事の読者のみなさんには、数少ないチャンスをなんとしてもモノにして、最強の金運を手に入れていただきたいと思います。

直近の吉日をうっかり逃してしまった場合には、次のスペシャルデーまで新しい財布を寝かせるワザもあるので、諦めないでください!

天赦日 己巳の日 天赦日+一粒万倍日+寅の日
 1月11日 3月17日 3月26日
3月26日 5月16日
6月10日 7月15日
8月23日 11月12日
10月22日
11月7日

直近の開運日は見つかりましたか?

最も貴重なのは、「天赦日」+「一粒万倍日」+「寅の日」のトリプル吉日で、2022年にたった1日しかありません。

この日に財布を使い始めることができれば、金運はうなぎ登り間違いなしです!

逆に最もチャンスが多いのは、「天赦日」。

天赦日も、財布の新調に最適な吉日の一つなので、積極的に狙っていきましょう。

数少ない開運日に必ず財布を使い始めることができるよう、購入や中身の移し替えなど、しっかりスケジュールを立ててください。

スポンサーリンク

財布を寝かせる方法!期間は何日寝かせる?


新しい財布は、使い始める前に寝かせることをオススメします。

「財布を寝かせる」とは、財布にお金を入れた状態で、一定期間静かに保管しておくことです。

財布がお金の波長を記憶し、新たなお金を呼び寄せる力を持つようになるそうです。

寝かせる期間については、色々な説があるようですが、最もポピュラーなのは「2週間」です。

短すぎると十分なエネルギーチャージができず、逆に長すぎても財布に怠け癖がついてしまうんですね。

今まで買ってすぐに使い始めていた人は、2022年はぜひ財布を寝かせてみてください。

財布を寝かせる時間がない場合はどうすればいい?

「2週間も待つ時間がない!」という場合も、以下の3つのポイントを守れば、2週間寝かせるのと同等の効果があります。

Point1.お金の出し入れをできる限り減らす

新しい財布には、初めて入れた金額がインプットされるそうです。

使い始めの2週間は、大きな買い物などは可能な限り控え、財布の中身は以下で紹介する金額からあまり動かないようにしてください。

Point2.普段より多めの金額を入れる

寝かせる時も同様ですが、少なくても普段の2倍以上は入れましょう。

本物のお札そっくりなおもちゃなどで、100万円を用意しても効果があります。

Point3.帰宅後は、カバンから出し清潔な白い布に包んで保管する

カバンに入れっぱなしでは、財布も休まる時がありません。

家では、厄除けカラーである白い布に包み、金運アップの方角である北に保管しましょう。

スポンサーリンク

財布の使い始めに入れる金額はいくら?


財布を寝かせる際や使い始めの際、金額は具体的にいくら入れればいいのでしょうか?

答えは、「できるだけ多く」です。

使い始めに少ない金額を入れてしまうと、財布にとってはそれが普通のことだと記憶されてしまいます。

せっかく2022年にピカピカの財布を買ったのに、それでは悲しいですよね。

使い始めには、普段入れている金額に対して少なくても2倍、多ければ多いほどいいです。

現金と、おもちゃなどの本物そっくりなお札とを組み合わせても構いません。

財布の使い始めは夜がおすすめ!

財布の使い始めは、夜がおすすめです。

風水では、17時~23時の間に最も金運が高まると考えられているんです。

また、満月の日だと更に効果的!

満月は特別な力を持っているため、その月光を浴びながら財布の中身を入れ替えると、最高の金運アップに繋がります。

もちろん、財布にも月の光が当たるように行いましょう。

雨で月が見えない場合でも、満月のパワーは力強いため、効果がなくなるわけではありません。

また水はお金と相性が良いため、雨の日に財布を使い始めるのも、金運アップに適しています。

財布に黄色のアイテムを入れ、金運アップ!

新しい財布を使い始める時は、「黄色のアイテム」を入れてみてください。

黄色は、なんといっても金運アップの色!

財布の中に入れた黄色のアイテムは、貯金や蓄財をサポートしてくれます。

小さなお守りなどで、ぜひ取り入れてみましょう。

折り紙など、黄色い紙でも効果があります。

ただ、キーホルダーなど財布の外側につけるのには注意が必要です。

黄色のアイテムを財布の外に出すと、お金の出入りが激しくなり、入る金額も大きいけれど出て行く金額も同じくらい大きくなってしまいます。

スポンサーリンク

金運アップする財布を選ぶポイント3選


財布を寝かせて、最高の状態で使い始める方法は、これでバッチリですね!

最後に、金運がアップする財布を選ぶポイントを3つ、紹介します。

財布で金運アップを狙うなら、財布の「形」・「素材」・「色」がとても重要になってきます。

特に選ぶ財布の「色」は、その年1年間のラッキーカラーがオススメです。

その年のラッキーカラーは、金運にも大きな影響を与えるんですよ。

2022年の財布を選ぶ3つのポイントを、1つずつ詳しく解説するので、さっそく見ていきましょう。

金運アップには長財布

金運をアップさせたいなら断然「長財布」がオススメです!

巷には、「お金持ちは、長財布を使っていることが多い」というウワサも。

折り畳み式の財布は、お札にとって窮屈な場所なんだそうです。

反対に長財布は、折らずに保管することができるため、お札にとっては手足を伸ばしてリラックスできる場所とのこと。

お札をストレスフリーな状態にしておくことで、運気の流れがスムーズになります。

お金の出し入れも、折り畳み式より長財布の方が簡単ですよね。

財布の素材は本革、特に牛皮がおすすめ

財布の素材は、本革がオススメです。

合皮素材と異なり、きちんと使い続ければ丈夫で長持ちします。

経年変化でどんどん「味」が出てくるところも、魅力です。

本革のなかでも、特に牛皮がいいでしょう。

牛は古来より、豊かさの象徴と考えられています。

また風水で牛は「土」のタイプに属していて、土のパワーはお金と親和性があるんです。

牛皮は丈夫なうえ、しなやかですべすべした手触りがたまりません。

使い続けると、やわらかいツヤも出てきます!

2022年のラッキーカラー山吹色を財布に取り入れる

2022年に財布を新しくするなら、ぜひ「山吹色」を取り入れてみてください。

山吹色とは、黄色にオレンジ色を混ぜたような、濃く鮮やかな黄色のこと。

黄色というより「黄金色」で、金運をドカンと上げてくれる色です!

ビビットなビタミンカラーで、眺めているだけで元気になれますね。

気分を明るくしてくれる上、金運も上げてくれるなんて、最高じゃないですか?

金運はもちろんですが、人間関係を円滑にしてくれる効果や、何かを変えたい時に力を与えてくれる効果もあります。

まとめ

新しい財布を使い始める方法と、2022年にオススメの財布を紹介しました。

財布を寝かせる方法と、使い始める方法は、これでカンペキですね。

新品の財布は、しっかり寝かせることでお金を呼び込む力が生まれます。

また、使い始める日と時間帯なども重要ですよ。

2022年に買った財布は、ぜひベストな状態で使ってあげてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA