シウマ流宝くじの買い方!宝くじに強い数字はこれ!2022年サマージャンボまとめ

琉球風水志シウマさんは、数字それぞれが様々な意味やパワーを持つ占い、「数意学」を得意とされています。

数意学では、数字が持つパワーは、宝くじの買い方にも大きな影響を与えると考えられているんです。

シウマさんがオススメする方法を実践すれば、宝くじに当たる可能性がぐんと高まるかも!

数意学で導き出す、ベストな宝くじの買い方を、解説していきます

スポンサーリンク

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじに強い数字


琉球風水志シウマさん流、サマージャンボ宝くじに強い数字は、「32」と「24」!

これは、数意学で導き出されたサマージャンボ宝くじに強い数字です。

特に、「32」は宝くじが当たりやすい数字とのこと。

シウマさんによると、32は金運アップに繋がる数字で、くじ運が良くなる、チャンスに強くなるといった意味があるそうです。

また「24」は、数意学の5大吉数の一つで、最高の金運をもたらす数字。

直接32や24が使われていなくても、宝くじの番号下4桁を足した合計が32や24になっていれば、宝くじに強い数字といえます。

スポンサーリンク

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじが当たりやすい日


せっかくサマージャンボ宝くじを買うなら、最高に当たりやすい日に買いたいですよね?

シウマさんのオススメは、丑・巳・酉の日です。

シウマさんによると、丑・巳・酉は、金運アップに繋がる十二支だそうです。

このように、金運アップ、恋愛運アップなど強化したい運勢によって3つの十二支を組み合わせることを「三合法」と言います。

宝くじは、発売されている期間のうち、丑・巳・酉の3つの日のどれかで買いましょう!

カレンダーやインターネットで、調べることができますよ。

スポンサーリンク

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじを買う時間帯


なんと、サマージャンボ宝くじを買うのに適した時間帯もあるんです。

シウマさんは、16時以降の時間帯に買うことをオススメされています!

夕方は、琉球風水で「実り」のエネルギーを持つと言われています。

また買いに行く日は、数意学の5大吉数である15、24、31、32、52を意識した生活をしてみてください。

特に、金運や宝くじに強い32や24を取り入れましょう。

例えば「朝6時24分に起床する」、「15時24分に家を出る」、「16時32分にネットで購入する」などが考えられますね。

シウマさんによると、店頭で買う派の人は、宝くじ売り場の閉店1時間前が特にオススメだそうです。

スポンサーリンク

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじを買う金額


宝くじ購入にベストな金額も、シウマさんの数意学で算出されています。

サマージャンボ宝くじを買うオススメの金額は、16,000円または15,000円です!

「15,000」の5桁を足すと、16になりますよね。

「16」は数意学で吉数となり、16のパワーを味方にすれば、強運体質のツイてる人になれるそう。

くじ運も高まります!

同じように「16,000」の5桁を足せば、17になります。

「17」も、数意学では吉数!

17を意識すると、あなたの直観力が開花し、チャンスを引き寄せることができるんです。

スポンサーリンク

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじが当たりやすくなるラッキーアイテム


「絶対に宝くじを当てたい!」という人は、さらにシウマさんがオススメするラッキーアイテムにも頼ってみてはいかがでしょうか。

ラッキーアイテムといっても、特別なグッズではありません。

シウマ流、サマージャンボ宝くじが当たりやすくなるラッキーアイテムは、「旬のフルーツ」なんです!

フルーツは、「実り」や「収穫」といった意味があり、金運をアップさせる効果があるとのこと。

1個だけより、盛り合わせの方が更に効果的。

実際に食べても良いですし、フルーツ盛り合わせの写真をスマホの待ち受けにしても良いそうです。

シウマの数字で導く宝くじの買い方:サマージャンボ宝くじの保管方法


せっかく買った宝くじ、当選発表のその日まで、保管方法にもこだわってみましょう。

シウマさんが教えるサマージャンボ宝くじの保管方法には、ポイントが4つあります。

ポイント1.黄色・金色・黒色いずれかの袋に入れる

宝くじは、購入時の封筒から出し、黄色・金色・黒色いずれかの袋に入れて保管してください。

ポイント2.袋に「24」、「31」、「32」のいずれかを書く

袋に書けない場合は、数字を書いた紙を宝くじと一緒に袋の中へ入れます。

「24」は金運の底上げ、「31」はくじ運アップ、「32」は自分と周りの人の金運アップに繋がる数字です。

個人で買った場合は「24」または「31」を、家族など複数人で買った場合は「32」を書きましょう。

ポイント3.暗い場所に置く

引出しやタンスの中など、暗くて静かな場所で保管してください。

ポイント4.家の中心から見て、「北西」、「西」、「北東」いずれかの方角に保管する

15,000円分であれば、宝くじを3つに分けて3方向それぞれに置くのもオススメだそうです。

まとめ

琉球風水志シウマさんが、数意学で導き出した宝くじの買い方について、解説しました。

シウマさんがオススメする、宝くじを買うのに最適な時間帯や、金運をアップさせる数字などが分かりましたね。

数意学での数字の意味を理解して、宝くじの買い方をマスターすれば、一攫千金も夢じゃないかも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA