2022年の最強開運日をランキングで紹介!おさえておきたい一粒万倍日・天赦日・寅の日!

宝くじの購入日や、結婚式の日取りなど、いつにしたらいいのかお悩みですか?

この記事では2022年の最強開運日を、1位から6位までランキング形式でズバッと紹介します!

ぜひ、このランキングを参考に、お祝い事など2022年のスケジュールを組み立ててくださいね。

日々の生活はもちろん、家族との特別な記念日などに最強開運日を取り入れれば、ラッキーになりすぎて困っちゃうかも!?

スポンサーリンク

2022年最強開運日!一粒万倍日とは?

一粒万倍日
1月 11(火)、14(金)、23(日)、26(水)
2月 5(土)、10(木)、17(木)、22(火)
3月 1(火)、9(水)、14(月)、21(土)、26(土)
4月 2(土)、5(火)、8(金)、20(水)、29(金)
5月 2(月)、14(土)、15(日)、26(木)、27(金)
6月 9(木)、10(金)、21(火)、22(水)
7月 3(月)、7(木)、16(土)、19(火)
8月 10(水)、15(月)、22(月)、27(土)
9月 3(土)、11(日)、16(金)、23(金)、28(水)
10月 5(水)、8(土)、11(火)、23(月)
11月 1(火)、4(金)、16(水)、17(木)、29(火)
12月 12(月)、13(火)、24(土)、25(日)

2022年の「一粒万倍日(ひとつぶまんばいび)」(不成就日と重なる日は除く)を、表に抜き出してみました。

一粒万倍日とは、一粒の種籾から稲が育つように、最初はちっぽけな物事でも、最終的には何倍にも大きくなる日のことで、物事を新しく始めるのにベストな日だそうです。

宝くじを買う目安にしている人も多いのではないでしょうか。

その他、お財布を新しくしたり、新しい習い事を始めたりするのにも適しています。

2022年は、1か月に4日以上あるので、日々の予定に取り入れやすいと思います。

スポンサーリンク

2022年最強開運日!天赦日とは?

 月 天赦日
1月 11(火)
3月 26(土)
6月 10(金)
8月 23(火)
10月 22(土)
11月 7(月)

2022年の「天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)」(不成就日と重なる日は除く)を、表に抜き出してみました。

天赦日は、2022年中たった6日しかやってこないため、このチャンスを逃す手はないですよ!

この日は天が地上の人々のすべての罪を赦してくださる日と言われていて、日本の吉日の中で、ものすごく最強のパワーを持っているんだとか。

宝くじの購入やお財布の新調は、もう天赦日を狙うしかないです!

また、結婚や住宅の購入など、自分の人生にとって節目となるイベントを行うのにも適しています。

天赦日と他の吉日が重なる日は、スペシャル開運デーなので、後ほど紹介しますね。

スポンサーリンク

2022年最強開運日!寅の日とは?

 月 寅の日
1月 1(土/祝)、13(木)、25(火)
2月 6(月)、18(金)
3月 2(水)、14(月)、26(土)
4月 7(木)、19(火)
5月 1(日)、13(金)、25(水)
6月 6(月)、18(土)、30(木)
7月 24(日)
8月 5(金)、17(水)、29(月)
9月 10(土)、22(木)
10月 6(木)
11月 9(水)
12月 3(土)、15(木)、27(火)

2022年の「寅(とら)の日」(不成就日と重なる日は除く)を、表に抜き出してみました。

寅の日は、12日に1度のスパンでやってきます。

寅は、金運アップの象徴!

古来、虎は1日に千里を走り、また千里を戻ってくると考えられていました。

そのため、「出て行ったお金がすぐに戻ってくる」として、金運アップのご利益を持つようになったんだとか。

「千里行って千里戻る」という意味から、無事に家に帰ることができるとも考えられているため、旅行などのお出かけにも活用してみてください。

スポンサーリンク

2022年最強開運日!まだある開運吉日を紹介


一粒万倍日、天赦日、虎の日以外にも、2022年の最強開運日は、実はまだまだあるんです!

ここからは、一粒万倍日、天赦日、虎の日以外の2022年の開運吉日をそれぞれじっくり紹介していきます。

開運吉日は、実は意外とたくさんあることが分かると思います。

そのほかの開運吉日は、この5つです。

  • 「巳の日」
  • 「天恩日」
  • 「鬼宿日」
  • 「母倉日」
  • 「大安日」

正直聞きなれない吉日もありますが、ここで各開運日の由来や実際の日取りをしっかりと理解してください。

自分のスケジュールの日程を、「むしろ開運日しかない!」状態にすることも夢ではありません!

2022年最強開運日:巳の日

「巳(み)の日」とは、12日に1度巡ってくる、弁財天さまゆかりの金運上昇を狙える日になります。

昔から、白蛇は弁財天の遣いと考えられているため、白蛇に願掛けをすれば、その願いを弁財天さまへ届けてくれるとのこと。

また、巳の日の効果をこれ以上ないくらいパワーアップさせたのが「己巳(つちのとみ)の日」!

言わずと知れた金運の象徴「巳」と、こちらも金運に関係が深い「己(土)」のダブルの効果を期待してください。

60日に1度巡る貴重な己巳の日(不成就日と重なる日は除く)、2022年は3月17日(木)・5月16日(月)・7月15日(金)・11月12日(土)です!

2022年最強開運日:天恩日

天恩日 期間中の不成就日
1月11日から15日
1月26日から30日
なし
2月25日から3月1日 2月27日
3月12日から16日
3月26日から31日
3月12日
3月28日
4月26日から30日 なし
5月11日から15日
5月26日から30日
5月12日
5月28日
6月25日から29日 6月27日
7月10日から14日
7月25日から29日
7月12日
7月28日
8月24日から28日 8月24日
8月28日
9月8日から12日
9月23日から27日
9月26日
10月23から27日 なし
11月7日から11日
11月22日から26日
なし
12月22日から26日 12月22日

2022年の天恩日を、月ごとに表に抜き出してみました。

同時に、その天恩日期間中にある不成就日も表の隣に掲載してあります。

「天恩日(てんおんにち)」とは、みんなが等しく天の恩恵を受けることができる日と言われる開運日です。

おめでたいイベントに向いている開運日で、連続した5日間のため、旅行を計画するのもいいですね!

ただし、大切な行事が不成就日と重なることがないよう、表を参考にして注意してくださいね。

2022年最強開運日:鬼宿日

鬼宿日
1月 7(金)
2月 4(金)
3月 なし
4月 29(金)
5月 27(金)
6月 24(金)
7月 22(金)
8月 19(金)
9月 16(金)
10月 14(金)
11月 11(金)
12月 9(金)

2022年の鬼宿日(不成就日と重なる日は除く)を、月ごとに表に抜き出してみました。

「鬼宿日(きしゅくにち)」とは、「鬼が宿の中にいて外へ出歩くことがなく、邪魔するものがないため何事もスムーズに進む日」と言われています。

お釈迦様の誕生日という説もあり、二十八宿という古来からの暦の考え方では、最強の開運日とも考えられているんです!

鬼宿日には、一つだけ注意点があります。

鬼宿日の結婚は、「鬼の家に入る」という意味になるため、避けるべきと言われています。

2022年最強開運日:母倉日

母倉日
1月 5(水)、17(金)、28(金)、29(土)
2月 4(金)、15(火)、16(水)、28(月)
3月 11(金)、23(水)、24(木)
4月 4(月)、10(日)、11(月)、22(金)、23(土)
5月 5(木)、13(金)、14(土)、25(水)、26(木)
6月 6(月)、7(火)、18(土)、30(木)
7月 1(金)、15(金)、16(土)、27(水)
8月 7(日)、10(水)、13(土)、19(金)、22(月)、25(木)、31(水)
9月 3(土)、6(火)、9(金)、12(月)、15(木)、18(日)、24(土)、27(火)、30(金)
10月 3(月)、6(木)、8(土)、19(水)、31(月)
11月 1(火)、15(火)、16(水)、27(日)
12月 9(金)、10(土)、21(水)

2022年の母倉日(不成就日と重なる日は除く)を、月ごとに表に抜き出してみました。

「母倉日(ぼそうにち)」とは、「子どもが母の愛情に包まれるように、人々が天の恵みを受けることができる日」のことです。

結婚をはじめとして、家庭や家族に関することに関係の深い開運日になります。

2022年の母倉日は、金曜日や土曜日に当たる日も多いですね。

開運日にいつもよりオシャレして夫婦でデート、または実家でほっこり親孝行なんてステキじゃないですか!

2022年最強開運日:大安日

大安日
1月 14(金)、20(木)、26(水)
2月 5(土)、17(木)、23(水)
3月 1(火)、6(日)、18(金)、24(木)、30(水)
4月 3(日)、15(金)、21(木)、27(水)
5月 2(月)、8(日)、14(土)、26(木)、30(月)
6月 5(日)、17(金)、23(木)
7月 10(日)、16(土)、22(金)、28(木)
8月 2(火)、14(日)、20(土)、26(金)、30(火)
9月 11(日)、17(土)、23(金)、28(水)
10月 10(月)、16(日)、22(土)、26(水)
11月 1(火)、7(月)、19(土)、24(木)、30(水)
12月 12(月)、18(日)

2022年の大安日(不成就日と重なる日は除く)を、月ごとに表に抜き出してみました。

「大安日(たいあんび)」とは、六曜と言われる暦の考え方の一つで、六曜での最強開運日です。

全ての物事が滞りなく上手く運ぶ日と言われていて、金運とも切っても切れないすごく深い関係のある日です。

結婚式など、大きなイベントの日取りを決める際に重視している人も多いのではないでしょうか。

2022年の大安日は、土日もそれなりにあるので、色々な行事の日程に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

何事もうまくいかない不成就日とは?重なった場合はどうすればいい?


「不成就日」とは、読んで字のごとく、「成就しない、何事もうまくいかない」という意味を持つ日です。

不成就日は、1か月に最低でも3日、最高5日ほどあり、開運日と重なる場合もあります。

不幸にも、不成就日と開運日が重なってしまう日は、どうすればいいのでしょうか?

まず、大切なイベントや、お祝い事などは避けることをオススメします。

例えば結婚式や新規事業の開始、宝くじの購入などは、別の日に行い、不成就日は無理せずのんびり過ごしましょう!

以下の表に、2022年の不成就日をまとめてあります。

不成就日
1月 8(土)、16(日)、24(月)
2月 3(木)、11(金)、19(土)、27(日)
3月 4(金)、12(土)、20(日)、28(月)
4月 1(金)、9(土)、17(日)、25(月)
5月 4(水)、12(木)、20(金)、28(土)
6月 3(金)、11(土)、19(日)、27(月)
7月 4(月)、12(火)、20(水)、28(木)、31(日)
8月 8(月)、16(火)、24(水)、28(日)
9月 5(月)、13(火)、21(水)、26(月)
10月 4(火)、12(水)、20(木)、28(金)
11月 5(土)、13(日)、21(月)、28(月)
12月 6(火)、14(水)、22(木)、28(水)

2022年最強開運日ランキング!


「2022年にお祝い事を企画したいけど、いちばん最強の開運日はいつなの?」と気になっているアナタ!

「天赦日」や「一粒万倍日」など、2つ以上の吉日が重なる最強開運日を調べると、2022年中に6日ありました。

数少ない貴重なワンダフルデーなので、この6日をぜひとも有効活用してくださいね。

結婚式などを計画している人は、早めに準備を進めましょう。

吉日はお祝い事を執り行う人も多く、式場などがすぐに予約でいっぱいになってしまうようです。

2022年の最強開運日を、ランキング形式で紹介します!

2022年最強開運日1位:2022年3月26日(土)

2022年の最強開運日、堂々の栄えある第1位は、2022年3月26日(土)!

2022年3月26日は、「天赦日」、「一粒万倍日」、そして「寅の日」が重なり、開運のカーニバル状態と言えます。

「天赦日」、「一粒万倍日」、「寅の日」が重なるのは、1年にたったの1度だけ、年に1度のチャンスです。

この日は、「小さな頑張りが大きく実る日」と考えられていて、お財布の新調や事業の立ち上げなどにうってつけです。

また、自分や周りにプラスになることにお金を使うことは、更なる金運アップ効果があり、新しく習い事や勉強を始めるのにも向いています。

2022年最強開運日2位:2022年1月11日(火)

2022年1月11日(火)には、「天赦日」、「一粒万倍日」、「天恩日」の3つの吉日が重なります。

またこの日は、友引でもあります。

友引は、「勝負が引き分けになる」というのが本来の意味ですが、いつしか「友を引き寄せる日」とも考えられるようになりました。

慶事に最適の天恩日と友引が重なる2022年1月11日は、お祝い事にぴったりの日です!

ただし、仏事には向いていないため、避けたほうがいいでしょう。

さらに、大黒天さまと縁の深い「甲子の日(きのえねのひ)」でもあり、金運アップや商売繁盛も期待できる日です。

2022年最強開運日3位:2022年6月10日(金)

2022年6月10日(金)は、「天赦日」、「一粒万倍日、「神吉日」が重なります。

「神吉日(かみよしにち・かみよしび)」とは、神社への参拝やご先祖さまのお墓参りに適した日と言われています。

神様のお力を受けることができる日と考えられていて、神吉日と同時に重なる他の吉日の効果もググっと高めてくれるそうです!

2022年6月10日は、仏滅でもあります。

仏滅は、物事のスタートに良い日という考え方もあるため、納車や財布の使い始めをしてもいいでしょう。

仏滅が気になる場合は無理せず、神様やご先祖様への感謝の気持ちを持って過ごすといいかもしれません。

2022年最強開運日4位:2022年11月7日(月)

「天赦日」、「天恩日」、「月徳日」、「大安」の重なり、妨げるものがなく物事がスムーズに進む日と言われています。

「月徳日(つきとくにち・がっとくにち)」は、何事にも差支えのない日です。

月徳とはその月の神様という意味で、月神様がいる日が月徳日になります。

この日は、特に引っ越しや家の新築など、「土」や「土地」に関わる行いをするのに適していると考えられています。

2022年に引っ越しを考えている人は、11月7日がおすすめです!

2022年最強開運日5位:2022年10月22日(土)

「天赦日」、「神吉日」、「大安」の重なる日です。

2022年10月22日は土曜日なので、結婚式や入籍などの日程を組みやすいと思います。

10月は残暑も過ぎ、過ごしやすい秋の気温となっているはずなので、秋晴れの中フォトウエディングというのもいいですね!

また、ハロウィンジャンボの当選発表直前のため、金運アップのご利益のある神社などへ、当選祈願をするのもオススメです。

「大きなイベントの予定がない」という人も、旅行や秋のレジャーを楽しんでみてはいかがでしょう。

2022年最強開運日6位:2022年8月23日(火)

「天赦日」と「神吉日」が重なる日で、友引でもあります。

入籍にぴったりの日ですね!

神吉日でもあり、お墓参りにも向いています。

お盆を過ぎ、夏休み期間も終盤。

混雑のピークをずらして地元への帰省や、実家のお墓参りを考えている人は、8月23日がオススメです。

神様へのお参りにも適した日なので、近所で夏祭りが行われている神社があれば、参拝のうえ、お祭りを楽しむのも開運に繋がります!

ただし、お通夜やお葬式などの仏事は避けましょう。

まとめ

2022年の最強開運日を、ランキング形式で6つ紹介しました。

どれも、複数の吉日が重なるスペシャルデー!

お祝い事や宝くじの購入などはこのランキングを参考にして、2022年の最強開運日を日常生活でぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA