眞栄田郷敦を星ひとみが天星術占い!兄の新田真剣佑とは真逆?!突然ですが占ってもいいですか

ネクストブレイク俳優として大注目の眞栄田郷敦さん!

2021年6月23日(水)にオンエアされた、フジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で、眞栄田郷敦さんは星ひとみさんに鑑定されています。

星ひとみさんの占いによると、眞栄田郷敦さんは「兄の新田真剣佑とは真逆」という気になる占い結果がでました☆

今回は『突然ですが占ってもいいですか?』から、眞栄田郷敦さんの性格や運命など詳しくご紹介していきます♪

スポンサーリンク

突然ですが占ってもいいですかで星ひとみが眞栄田郷敦をガチ占い

2021年6月23日(水)のオンエアでは、星ひとみさんが眞栄田郷敦さんをガチ占い!

眞栄田郷敦さんは、番組を初回から観ているほど占いが大好き☆

さらに、星ひとみさんの本を購入するほどのファンです。

今回の鑑定は星ひとみさんだと知らされ、とても喜んでいました。

若手演技派俳優の、眞栄田郷敦さんの鑑定結果は果たして・・・

スポンサーリンク

星ひとみの天星術!眞栄田郷敦は山脈下弦タイプ!兄の新田真剣佑とは真逆?!

眞栄田郷敦さんの天星タイプとその特徴、星ひとみさんの占いの結果をご紹介いたします!

眞栄田郷敦さんの天星術のタイプは、「地球グループの山脈」と「月グループの下弦の月」が混合した「山脈下弦タイプ」で、この番組で登場したゲスト芸能人の中でも珍しいタイプです。

山脈タイプの「誰からも好かれる愛されキャラ」と、下弦の月タイプの「対人関係が苦手」の両方を持ち合わせているのが特徴です。

その特徴を踏まえて、星ひとみさんが眞栄田郷敦さんに伝えた占い結果は次の5点です。

星ひとみの眞栄田郷敦への占い
  1. 兄の新田真剣佑とは真逆
  2. お尻がメチャクチャきれい
  3. 10歳で音楽の道を志すきっかけに出会う
  4. 音楽といままでやってきたことがコラボ
  5. 食べ方がキレイな人を選ぶとよい

この中でも注目すべきは「兄の新田真剣佑とは真逆」と「お尻がメチャクチャきれい」、そして「音楽といままでやってきたことがコラボできる」です。

詳しくみていきましょう☆

兄の新田真剣佑とは真逆

眞栄田郷敦さんは「兄の新田真剣佑とは真逆」とのこと!

以前、眞栄田郷敦さんの兄である新田真剣佑を、星ひとみさんは鑑定しています。

「お兄さんと全然違う。真逆の位置に入っている。性格も考え方も生き方も」

星ひとみさんの鑑定結果に

「はい、真逆です」

と眞栄田郷敦さんも同意。

星ひとみさん曰く、新田真剣佑さんは引っ張る力や気が強く、眞栄田郷敦さんは内に秘める力が凄いといいます。

つまり、新田真剣佑さんが明るく照らす太陽のような存在で、眞栄田郷敦さんが周りを優しく照らす月のような存在ということですね☆

新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんの共演はまだないので、いつかドラマや映画などで共演されるのが楽しみです♪

お尻がメチャクチャきれい

続いて、眞栄田郷敦さんは「お尻がメチャクチャきれい」という鑑定結果が出ました!

眞栄田郷敦さんは、少し潔癖なくらいきれい好きです。

「すべてに住所が決まっていて”リモコンの住所はここ”とか」

「全部決まっているでしょ?あと汚いのもダメ」

星ひとみさんの質問に

「決まってます。水周りが一番ダメで、ちょっとイライラしちゃいます」

と答え、相当なきれい好きなことがわかりました(笑)

さらに星ひとみさんは鑑定を続けます。

「本来だとウォシュレットも”嫌だな”って・・・」

すると眞栄田郷敦さんは

「ウォシュレット絶対使わないです!」

と力強く返事をします。

星ひとみさん曰く、眞栄田郷敦さんはウォシュレットは使わない変わりに、お尻を丁寧に拭き清潔さを保っているとのこと!

星ひとみさんはどこまでもお見通しで驚きですね(笑)

音楽といままでやってきたことがコラボできる

続いて話は眞栄田郷敦さんの過去と、これからについて迫っていきましょう!

眞栄田郷さんは14歳が再生期で、「過去から挑戦していたこと・やれなかったこと」それをまとめることより運命が変わる状態でした。

この鑑定結果に、眞栄田郷敦さんは口を開きます。

「なるほど、中学2年生で・・・プロを目指そうと決意した」

「”東京芸大行きたい”と勉強し始めた」

そう聞き、星ひとみさんは

「ただこれが・・・高校3年生がゼロの時期」

「もう一度生まれ変わるように進む。スタートの年になっているのが18歳」

眞栄田郷敦さんは学生時代、音楽の道を志していましたが、大学受験に落ち夢を諦めたそうです。

その後、俳優の道を目指すことになり現在に至ります。

星ひとみさんは未来について

「今後、音楽といままでやってきたことと、俳優がコラボというか・・・」

「作品を作ったり、自分の世界を作ったりする」

と助言し、眞栄田郷敦さんの背中を押します。

夢や目標はいくつあってもよいので、いままでやってきたことの点と点が線で繋がり、いつか素敵な何かができるとよいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA