メリフバームクレンズとプルエストを徹底比較!どっちがいい?効果など違いは?

医学誌に記載されていて、webだけでなく店頭でも売り切れ続出のプルエストのカプセルインハイドロクレンズ!

一方、美容皮膚科医も注目していて、日本でも韓国でもリピーター続出のメリフバームクレンズ!

人気のクレンジングを使ってみたいけどどっちがいいの!?

とお悩みのあなたに必見のプルエストととメリフバームクレンズの比較検証をしてみました♪

この記事を読むと、プルエストとメリフバームクレンズのどっちがいいか、自分にあったクレンジングを選ぶことができるようになります☆

お悩みのあなたはぜひ記事を読んで、自分にあったクレンジングをみつけてくださいね♪

■目次

スポンサーリンク

メリフバームクレンズとプルエストを徹底比較!

メリフバームクレンズ プルエスト
成分 32種の美容成分
低刺激
8つの無添加
41種の美容成分
各種アレルギーテスト済み
11の無添加
効果 エイジング
汚れを落としながら美容成分導入
毛穴ケアに特に効果あり
肌が潤う
 クレンジング力 W洗顔不要
ウォータープルーフOK
まつエクOK
W洗顔不要
ウォータープルーフOK
まつエクOK
 テクスチャー 体温でとろける
マイルド
ジェル状
ややかため
 価格 定期初回1,680円
2回目以降2本ずつ送られてくる
定期初回1,680円
2回目以降2本ずつ送られてくる
 取扱店 ロフト・東急ハンズ・アットコスメストアやその他バラエティショップ
楽天・アマゾン
ロフト・東急ハンズ・アットコスメやその他バラエティショップ
楽天・アマゾン
支払い方法 クレジット・後払い・Amazonpay クレジット・後払い
解約 電話で解約
定期回数縛りなし、いつでもOK
電話で解約
定期回数縛りなし、いつでもOK

メリフバームクレンズと、プルエストのカプセルインハイドロクレンズの比較表をつくってみました☆

成分や効果はどちらもこだわって作られているだけあり、肌に優しい処方がされていることや、きちんと効果が期待出来そうなことはわかりました♪

その他、販売店や解約方法など似ているところもありますが、やはりそれぞれの商品の成分やテクスチャーなど異なる特徴がありそうですね☆

それぞれの特徴を順に詳しくご説明していきます♪

自分の肌にあうのはどっちかや、価格をみてどっちの商品を購入するのが良さそうか見比べてみてくださいね♪

スポンサーリンク

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?成分を比較

【出典】https://lp.mellife.jp/lp?u=yah01&yclid=YSS.1001103091.EAIaIQobChMIj4PZzMSz-QIV0tdMAh1cuA7iEAAYASAAEgL3-fD_BwE

メリフバームクレンズ プルエスト
 成分 32種の美容成分
とことん低刺激
8つの無添加
41種の美容成分
各種アレルギーテスト済み
11の無添加

まず、メリフバームクレンズとプルエストの成分を比べてみましょう♪

メリフバームクレンズの成分

32種の美容成分配合

メリフバームクレンズは、成分の93%が美容液で32種の美容成分を肌に導入できます☆

コメヌカ菌とパパイン酵素でしっかり汚れを落とし、毛穴の目立ちを防ぐビタミンC誘導体・アーチチョーク葉エキス・ハマメリス葉エキスも配合されています♪

エイジングケアに作用するアスタキサンチン・ビタミンE・加水分解ヒアルロン酸配合に加え、お肌の保護や保温に作用するヒト型セラミド5種・レシチン・水溶性プロテオグリカン・ヨモギ葉エキスも配合されています☆

とことん低刺激

メリフバームクレンズは、アレルギーテスト済み・スティンギングテスト合格・ノンコメドテスト合格です♪

スティンギングテストとは?⇒敏感肌の人を対象に、かゆみやヒリヒリ感を評価するテストのことです。

ノンコメンドテストとは?⇒にきびを生じにくい製品かをテストすることです。

8つの項目が無添加

メリフバームクレンズは、エタノール・シリコーン・鉱物油・着色剤・香料・パラベン・紫外線吸収剤・旧表示指定成分など8つが無添加でつくられています。

プルエストの成分

41種の美容成分配合

プルエストは、毛穴の黒ずみがきれいに落ちるシルクパウダー配合されています☆

毛穴を閉じてくすみのない肌へ導くビタミンカプセルには、肌に必要な6つのビタミン配合です。

その他人気の美容成分の、CICAケア成分やホメオエイジ・必須アミノ酸12種・保湿成分のヒト肌モイストプラス・毛穴を引き締めるアーチチョーク葉エキスなども配合されています☆

各種アレルギーテスト済

プルエストは、各種アレルギーテストに合格しており、刺激の少ない成分を使用しています☆

11の項目が無添加

プルエストは、パラベン・石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・エタノール・シリコン・紫外線吸収剤・サルフェート・鉱物油・動物由来原料・旧指定成分など11の項目が無添加でつくられています。

メリフバームクレンズとプルエストの成分を比べてみると、どちらも肌への優しさにこだわり、たっぷりの美容成分を配合していることは似ていると思いました☆

しかし、さらに詳細にみていくと、無添加の内容がメリフバームクレンズに記載されているのは8種類で、プルエストに記載されているのは11種という違いや、肌への刺激性のテストではメリフバームクレンズの方が多くのテストをしたと記載がありました☆

敏感肌で自分がダメな添加物がわかっているかたは、無添加の内容をみてさがしてみたり、肌がヒリヒリしやすい方はそういった刺激に対するテストをより多くしている、メリフバームクレンズを選ぶのが良いかなと思いました♪

スポンサーリンク

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?角栓への効果を比較

【出典】https://lp.pluest.com/lp?u=chc_yah_01&yclid=YSS.1001097758.EAIaIQobChMIyL2Gx8az-QIVEsSWCh0gtQV2EAAYASABEgJKJfD_BwE

次に、メリフバームクレンズとプルエストのカプセルインハイドロクレンズ、どちらの方が、より角栓に効果的かを比べてみました☆

メリフバームクレンズの角栓ケア

メリフバームクレンズは、毛穴のつまりをとるには「落とす前に肌を柔らかくほぐすのが重要」としており、角質を柔軟にするのに効果的な8つのエキスを配合しています♪

そのあと、7種の美容オイルで浮かせて落とします☆

ここでのポイントは、良質な油で落とすことにより、肌への低刺激にとことんこだわっていることと、クレンジングと同時にスキンケア効果もあるというところです♪

つづいて、プルエストの角栓ケアをみていきましょう♪

プルエストの角栓ケア

対して、プルエストの角栓ケアの特徴ですが、皮脂吸着シルクパウダーというのが入っていて、給油率100%で丸1日の皮脂をきれいに落としてくれます☆

そして、汚れを落とすだけでなく、毛穴環境を徹底的に整えられるように、毛穴のあらゆる悩みをクリアにしてくれる処方になっています♪

毛穴の開き・肌荒れで毛穴が赤い・乾燥による余分な皮脂・黒ずみ毛穴などどんな毛穴トラブルも起こしにくくしてくれます♪

2つの角栓ケアを比べてみると、メリフバームクレンズはとにかく肌への負担が優しい点・プルエストはどんな毛穴トラブルも改善してくれる点が強調されていました☆

今の自分の毛穴にトラブルがある場合は、プルエストの方があっていそうですね☆

スポンサーリンク

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?クレンジング力を比較

次に、メリフバームクレンズとプルエストのカプセルインハイドロクレンズの洗浄力についての比較をしてみます☆

メリフバームクレンズの洗浄力

まず、メリフバームクレンズからみていきましょう♪

メリフバームクレンズはW洗顔不要・まつエクにもOK・ウォータープルーフのマスカラやアイラインも落ちるようです☆

肌に負担をかけずに、でも洗浄力としては強いようですね♪

プルエストの洗浄力

一方、プルエストの洗浄力ですが、プルエストもW洗顔不要・まつエクOK・ウォータープルーフOKでした!

プルエストも肌に優しく、洗浄力は強くといった感じですね☆

2つの洗浄力を比較してみると、洗浄力の点ではどちらも同じくらいでした☆

なので、選び方としてはその他の比較や、次にご紹介するテクスチャーの好みで選ぶのが良さそうですね♪

スポンサーリンク

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?使い方やテクスチャーを比較

メリフバームクレンズ プルエスト
 使い方
(テクスチャー)
乾いた手にマスカット粒大をとり、指の腹で優しくなじませる
体温でとろける
マイルド
乾いた手に500円玉大をとり、指の腹で優しくなじませる
ジェル状
ややかため

メリフバームクレンズとプルエストの使い方ですが、どちらも乾いた手に適量をとり、指の腹で優しくなじませます☆

そして、顔全体になじませたら、ぬるま湯で洗い流すという感じで使い方としては一緒でした♪

洗い流すときは、熱いお湯だと肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥の原因となるため、ぬるま湯がオススメです☆

テクスチャーには違いがあり、メリフバーブクレンズの方が体温でとろけるマイルドなテクスチャーなのに比べ、プルエストはジェル状でややかためのテクスチャーです♪

ややかためのプルエストの方が、一回の使用量が多少ですが多くなりそうです☆

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?価格を比較

メリフバームクレンズ プルエスト
 価格 定期初回1,680円
2回目2本ずつ送られてくる
定期初回1,680円
2回目以降2本ずつ送られてくる

2つの商品の比較として、価格帯も重要ですね☆

価格はどちらも定期コースの初回がそれぞれの公式サイトでキャンペーン中により、1.680円でした!

2回目以降は、どちらも2本ずつ送られてくるようで、初回より割引率も低くなります。

だいたい6,000円から7,000円くらいかと思います☆

どちらも最初は1,680円とのことなので、試しに購入しやすい金額ではありますね☆

ちなみに、どちらも定期コースに回数の縛りがないので、初回購入だけで解約もできるようです☆

どっちがいいか悩んで決められない方は、両方頼んで気に入ったほうだけ継続し、もう一つは初回のみで解約するのもいいかもしれませんね☆

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?市販や取扱店を比較

メリフバームクレンズ プルエスト
 取扱店 ロフト・東急ハンズ・アットコスメストアやその他バラエティショップ
楽天・アマゾン
ロフト・東急ハンズ・アットコスメやその他バラエティショップ
楽天・アマゾン

メリフバームクレンズとプルエストの取扱店ですが、取り扱いのある場所はどちらも似ていて、主にロフト・東急ハンズ・アットコスメストアやその他バラエティショップでの販売があるようです☆

楽天とアマゾンでの販売もありました☆

ドラッグストアなど薬局ではどちらも販売がないようです。

また、どちらも人気商品の為、店頭販売では売り切れの場合がありますので、もし店頭で購入される場合には足を運ぶ前に、電話で在庫の確認することをおすすめします♪

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?支払い方法を比較

メリフバームクレンズ プルエスト
 支払い方法 クレジット・後払い・Amazonpay クレジット・後払い

次に、2つの商品を公式サイトで購入する場合のお支払方法の比較です☆

メリフバームクレンズは、クレジット・後払い・Amazonpayでのお支払いが可能です・

一方プルエストは、クレジットか後払いのみのお支払いとなります☆

店頭ですと、そのお店によって対応しているお支払方法がまたかわると思いますので、自分の使いたいお支払方法があるか確認してみてくださいね♪

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?解約を比較

メリフバームクレンズの解約方法

メリフバームクレンズの解約方法は、お電話にて解約する方法です☆

定期コースの回数に縛りはないので、初回のみで解約もできます。

注意点は、次回発送日の10日前までに電話しないといけないのですが、土日祝はお休みですので気をつけましょう☆

プルエストの解約方法

プルエストの解約方法も同じく、お電話にて次回発送日の10日前までに電話して解約します。

プルエストの会社も、土日祝はお休みのようなので、解約の際、日数が過ぎないように気をつけましょう☆

メリフバームクレンズとプルエストどっちがいい?口コミ・評判を比較

メリフバームクレンズの口コミ・評判

メリフバームクレンジングの口コミをみてみると、「黒ずみがなくなる実感があった!」や、「刺激がなくすべすべな肌になるので手放せない!」と、良い評判がみられました☆

ただ、その一方で、「あまりつるんとした感触は実感できなかった」や、「思ったより乾燥するし、肌がヒリヒリする」との声もあるようでした。

プルエストの口コミ・評判

続いてプルエストの口コミをみてみると、「洗いあがりさっぱりでつるつるになった!」や、「ざらつきの気になる小鼻やあごもつるんとする」の良い口コミがありました☆

一方で、「肌にあわず、にきびができてしまった」や、「洗いあがりがつっぱるし、しばらくすると脂性肌になってしまった」と、悪い口コミもみつかりました・・・。

どんなに人気の商品でも、やはり人により、あうあわないはでてくるようなので、しっかり自分の肌にあう商品をみつけたいですね☆

メリフバームクレンズとプルエストはこんな人におすすめ!

メリフバームクレンズはこんな人におすすめ!

とにかく肌への優しさ重視したい方や、エイジングケアもしたい方向け☆

テクスチャーがマイルドなのが好みの方☆

プルエストはこんな人におすすめ!

今毛穴に関するトラブルがあり、改善したい方☆

ジェル状でややかたいテクスチャーが好みの方☆

さっぱりした洗いあがりが好きな方☆

メリフバームクレンズとプルエストでよくある質問

メリフバームクレンズと、プルエストハイドロクレンズのよくある質問をそれぞれまとめました☆

【メリフバームクレンズのよくある質問】

①朝の洗顔として使用しても良いですか?⇒もちろんご使用いただけますし、そのあとのお化粧のりもよくなります。

②バームがやわらかいように感じますが大丈夫ですか?⇒高温多湿の場所に置くとやわらかくなる可能性がありますが、品質には問題ありません。

③保管方法を教えてください⇒高温多湿をさけ保管してください。

浴室に置く場合は、喚起をよくしてください。

【プルエストのよくある質問】

①ビタミンカプセルやシルクパウダーはざらつきますか?⇒ざらつきなどの刺激はありません。

②化粧をしていない時にも使って大丈夫ですか?⇒たっぷりの美容成分が入っているので大丈夫です。

③どれくらい流せばよいですか?⇒20~30回ぐらい洗うのがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

メリフバームクレンズとプルエストのカプセルインハイドロクレンズを比較してみましたが、自分はどっちがいいかわかりましたか?

簡単にまとめると、メリフバームクレンズは、とにかく肌に優しい方がよくて、エイジングケアにも力を入れたい方向け☆

プルエストのカプセルインハイドロクレンズは、毛穴に関するトラブルがあり、改善できそうなものが欲しい方向け☆

といった感じで、その他、価格帯や販売店はわりと似ているところが多いといった結果になりました♪

どちらも定期コースの回数に縛りはなく初回のみで解約もできるので、悩んで決めきれない方は、2つとも頼んでみて自分にあわない方は初回で解約するのも1つの手かなと思いました♪

自分にあったスキンケア選びってなかなか難しいですが、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです♪

>>メディカルブレスの口コミや評判を紹介!お得なキャンペーン情報や最安値はどこ?

>>プルエストとは?こんな人にはオススメできない!最安値の購入方法もご紹介♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA