DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーはどっちが良いか徹底比較

今話題のDPCスキンアイロン!

根強い人気のスキンアイロンイージー!

皆さんは、ヤーマンのスキンアイロンイージーをご存じでしょうか?

こちらは日本で販売されている美顔器で、DPCスキンアイロンと商品名が似ているので比較されることも多く、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの徹底比較をしてみたいと思います!

自分にはどちらが合うのか?これを読んで、選ぶ参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(こんな人におすすめ)

まず、どんな方におすすめなのかを見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、肌のたるみ・くすみが気になる方、身体のケアもしたい方におすすめです!

DPCスキンアイロンの特徴でもある幅広の三角形の面で、身体も楽にトータルケアできますよ。

先の細いヘッドで、細かな部分をケアすることも可能です。

スキンアイロンイージーは、温冷美容が同時にできることが特徴です!

むくみが気になる方・毛穴を引き締めたい方・乾燥が気になる方におすすめとなっています。

スポンサーリンク

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(効果)

次に、それぞれどんな効果があるのか見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、42℃の温熱と生体電流・1秒間に300回の音波振動で、じんわりと温めほぐしながら肌をリフトアップしてくれます♪

血流が良くなり老廃物が流れやすくなるので、身体のむくみやコリにも効果がありますよ。

スキンアイロンイージーは、あてる面を変えるだけで瞬時に温冷美容ができます。

温プレートは約42℃、冷プレートは約12℃で、±30℃の温冷差でケアできるのがポイントです!

肌の引き締めに効果があり、また、じんわりと肌を温めることにより、美容成分を肌の奥深くまで浸透させやすくしますよ。

スポンサーリンク

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(使える部位)

続いて、それぞれの使える部位を見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、顔と身体トータルでケアできるようになっています。

気になる腕やお腹、太ももやふくらはぎ・・・手が届く範囲ならどこでもOK!

1日たったの5分でケアが完了するのも魅力的ですね☆

スキンアイロンイージーは、顔のみになります。

持ちやすくコンパクトで、細かな部分もケアしやすい形になっていますよ!

どちらも自動でOFFされる機能付きで安全、安心して使えます♪

スポンサーリンク

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(使い方)

続いて、使い方を見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、電源ボタンの長押しでON・OFFができ、温熱もボタン一つです♪

肌にクリームやオイルをつけてから、気になる部分にあて、なでるように滑らせます。

80分の充電で、15日間の連続使用が可能です。

スキンアイロンイージーも、クリームや美容液をつけてからの方が浸透率がUPするので、使用をおすすめします。

あてる面を変えるだけで温冷使い分けできるので、とても簡単です!

こちらは3時間の充電で、約40分の使用となっています。

スポンサーリンク

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(価格)

続いて、気になる価格を見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、公式サイトだと37%OFFの71,520円(税込)で購入できます!

市販はされてなく、楽天市場とAmazonのみ販売されています。

どちらも人気の為、予約販売となっていますね。

スキンアイロンイージーは、今現在、製造中止となっているようで、公式サイトでは販売されていません。

市販情報は調べてみても出てこなかったのですが、通販だとAmazon・Yahoo・楽天市場で販売されています!

価格はバラつきがあり、1,880円(税込)~5,980円(税込)です。

Amazonが1番安く購入できますよ☆

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーの比較(口コミ)

最後に、口コミ情報を見ていきましょう。

DPCスキンアイロンは、使い続けることで肌のトラブルが起こりづらくなり、潤い感やフェイスラインのスッキリ感も感じられるそうです。

これは使い続けることが楽しみになりますね♪

肌の状態によっては温熱が熱く感じる時もあるそうなので、肌の状態を見ながら使用するようにしましょう。

スキンアイロンイージーは、温感冷感を思った以上に感じるそうです!

美容液をつけて温冷プレートを交互にタッピングすると、しっかり浸透するのが実感できたという声が見られ、即効性もあるように感じました。

また目の疲れにも効くそうで、冷プレートを目の周りにあてると気持ち良さそうですね♪

悪い口コミとしては、起動までに5分ほどかかる、充電が切れやすく毎回必要で面倒くさい等がありました。

まとめ

DPCスキンアイロンとヤーマンのスキンアイロンイージーを徹底比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

それぞれを簡単にまとめてみます。

■DPCスキンアイロン
・顔だけでなく、身体もケアしたい方におすすめ。

・42℃の温熱と生体電流・1秒間に300回の音波振動でケア。

・80分の充電で、15日間の連続使用。

・価格は71,520円(税込)で、公式サイトが1番安く購入できる。

・使い続けることで効果を実感できそう。

■スキンアイロンイージー
・温冷美容で、潤いも引き締めも同時にできる。

・使用は顔のみ。

・3時間の充電で、約40分の使用。

・価格は1,880円(税込)~5,980円(税込)で、Amazonが1番安く購入できる。

・即効性がありそう。

それぞれ、メリットもあればデメリットもありますね。

自分のお手入れの方法に合わせて取り入れやすい方を選んでみると、続けやすいのではないかと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA