先祖に守られている人の8つの特徴は?特徴を理解して先祖様のご加護を受けられる人へ!

あなたの周りに、なんとなくいつも運気が良さそうに見える人はいますか?

その人は、もしかしたらご先祖様に見守られているのかもしれません。

逆に不運が続く人は、何らかの理由でご先祖様のお力が弱くなっている可能性があります。

実は先祖に守られている人には、とある特徴があります!

特徴を理解して、ご先祖様からの強い加護を受けられるようになりたいですよね。

この記事では、先祖に守られている人の特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

先祖に守られている人の8つの特徴とは?


あなたは、自分の身の回りでトラブルが起きにくい、または何かトラブルがあった時リカバリーがしやすかったなど、不思議と守られているような感覚を持ったことはありますか?

それは、ご先祖様があなたのことを助けてくださったからかもしれません。

先祖に守られている人には、主に8つの特徴があります。

もし「自分はご先祖様に守られていないのではないか」と不安な人は、今から少しずつ心がけを変えていきましょう。

先祖に守られている人の特徴①先祖に感謝の気持ちを忘れない

そもそも人は誰しも、生まれながらにご先祖様に見守られています。

でも、私たちがご先祖様のお姿を実際に見ることは難しく、日常生活でご先祖様の存在を意識するのもなかなか難しいものです。

そのため、ご先祖様へ感謝の気持ちを持つことは、ついつい忘れてしまいがち。

忙しくても、定期的にお墓や仏壇の前で手を合わせ、感謝の気持ちを伝えましょう。

なかなかお墓参りに行けない時や、家に仏壇がない場合でも、心の中でご先祖様へ語りかけてみてください。

先祖に守られている人の特徴②先祖の供養を欠かさない

忙しかったり、実家が遠かったりする場合、確かになかなかお墓参りには行けないですよね。

でもご先祖様に守られている人は、お墓参りなど先祖の供養を欠かしません。

お墓や仏壇は、いつもキレイにしておきましょう。

枯れた供花は放置せず、新しいものに取り換えて。

お墓や仏壇をキレイに保てば、自分も気分がいいし、ご先祖様にも喜んでいただけます。

特に「最近悪いことばかり続く」など、運気が下がっていると感じる場合は、ご先祖様の供養が不十分な可能性があります。

先祖に守られている人の特徴③人とのご縁を大切にしている

日々出会う人とのご縁、大切にしていますか?

身近な家族や友人はもちろん、職場の上司や同僚、また道ですれ違っただけの人とも、目に見えない「ご縁」があるから出会っています。

先祖に守られている人は、小さな出会いも大切にしています。

特に人から受ける注意や指摘は、流してしまったり聞かなかったことにしてしまったりしがち。

でも耳の痛い話は、ご先祖様からのメッセージかもしれません。

ご先祖様は時に、周りの人を通してあなたへのアドバイスを届けてくれることがあります。

先祖に守られている人の特徴④部屋がきれいに整理整頓されている

散らかっている部屋は、悪い気が溜まりやすくなります。

住んでいる人にも悪影響を与え、トラブルが増える、精神的に不安定になるなど運気を下げる原因になります。

また、部屋に悪い気が溜まっていると、ご先祖様の力も届きにくいんです。

先祖に守られている人の部屋は、きれいに整理整頓されています。

きれいな部屋には常に良い気が流れ、悪い気は溜まりません。

掃除や片づけを定期的に行うことで、自分はもちろん、ご先祖様も居心地のいい部屋を目指しましょう。

先祖に守られている人の特徴⑤家の伝統行事を守っている

あなたの家に、代々伝わる伝統行事はありますか?

特別な行事はなくても、お正月やお盆など、各家庭によって決まった過ごし方があるのではないでしょうか。

家の伝統行事は、ご先祖様からの言い伝え、つまりご先祖様との約束事です。

なぜ自分の家にはそのようなルールがあるのか、改めて調べてみてもいいですね。

家やご先祖様への理解が深まるかもしれません。

ご先祖様は、約束を守る人を温かく見守ってくださいます。

先祖に守られている人の特徴⑥土地との結びつきを大切にしている

現代では、「先祖代々の土地を守る」という意識を持つ人は少ないかもしれません。

実際に、実家を離れ別の場所で生活しているという人が多いのではないでしょうか。

自分が生まれた土地との結びつきを大切にしている人は、ご先祖様からの加護を受けやすくなります。

大切に受け継いできた土地を荒らしては、ご先祖様が悲しみますよね。

すぐに故郷へ戻ることが難しくても、可能な限りは実家に帰って、先祖代々の土地を守る意識を持ちましょう。

先祖に守られている人の特徴⑦足元に艶がある

幸運は足元からやってくるという言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

足元、つまり普段履いている靴に艶がある人は、ご先祖様に守ってもらいやすくなるといいます。

汚れた靴や、ボロボロになった靴はNG!

さらにピカピカの靴を履いていると、自分自身も気分が良いし、周りの人からの好印象も得ることができて、一石三鳥です。

帰宅し玄関で靴を脱いだとき、その日についたホコリや汚れを軽く払っておくだけでも、ある程度キレイな状態を保つことができますよ。

先祖に守られている人の特徴⑧家のルーツを知っている

自分の家のルーツを正確に説明できる人は、少ないかもしれませんね。

祖先がなぜこの土地に来たのか、なぜこの苗字なのかなど、改めて聞かれると案外知らないことが多いものです。

家のルーツを知ることは、ご先祖様を知ること。

家系図や過去帳(その家に縁のある故人の名前が記されたもの)があれば、ぜひ眺めてみて、自分の家の軌跡に想いを馳せてみてください。

ご先祖様に関心を持つことで、自分が今生きていることへの感謝やご先祖様への尊敬の気持ちが湧いてくるはず。

スポンサーリンク

まとめ

先祖に守られている人の特徴を8つ、紹介しました。

日々忙しく過ごしていると、ご先祖様への感謝の気持ちをついつい忘れてしまいがちですよね。

でも、それではご先祖様が十分にお力を発揮できません。

この記事で紹介した先祖に守られている人の特徴を、一度にすべて満たすことが難しい場合もあると思います。

自分のできることからでいいので、日常生活の中でご先祖様との繋がりを感じられるように、心がけていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA