東京オリンピックのバスケットボールの日程が知りたい!チケットの購入方法と会場を紹介します!

2020年東京オリンピックで行われるバスケットボールの試合日程とチケットの購入方法をこちらの記事では紹介します。

2019年1月時点の情報ですから変更になる可能性はあります。

変更次第情報は更新していく予定ですので都度確認をお願いします!

スポンサーリンク

東京オリンピックのバスケットボールの試合日程はいつか?

こちらはまだ出場国は決まっていませんが試合日程は決まっています。

予選リーグの日程

予選リーグの日程を紹介します。

予選リーグは全部で6日程やります。

2019年7月26日(日)

2019年7月27日(月)

2019年7月29日(水)

2019年7月30日(木)

2019年8月1日(土)

2019年8月2日(日)

決勝トーナメントの日程

決勝トーナメントは3日程あります。

2019年8月4日火曜日。ここでは準々決勝が行われます

2019年8月6日木曜日。こちらでは準決勝が行われます。

2019年8月8日土曜日。こちらでは決勝戦と3位決定戦が行われます。

スポンサーリンク

バスケットボールの会場はどこか?

東京オリンピックバスケットボールの 会場はどこになるでしょうか?

こちらはさいたまスーパーアリーナに決定しました。

なぜさいたまスーパーアリーナ?かと言うと、2006年に開催された第15回バスケットボール世界選手権のファイナルラウンドの会場としての実績があるからです。

運営やアスリートの経験の観点からもオリンピックにふさわしいワールドクラスの会場と言われ、東京2020オリンピックの競技会場としてバスケットボール競技の一層の発展に貢献できると考えられているんですね。

スポンサーリンク

東京オリンピックバスケットボールの試合チケットの購入方法

2020年の東京オリンピックバスケットボールのチケットの購入は、 東京2020組織委員会から直接販売されます。

東京2020大会公式チケットの販売サイトが2019年の春からオープン予定となっており、そこから購入できる予定です。

コンビニなどのチケット販売所は2020年春から行われる予定ですのでまだまだ先です。

スポンサーリンク

東京オリンピックバスケットボールの試合チケットの価格はいくらか?

東京オリンピックバスケットボールの試合チケットの価格はいくらでしょうか?

気になる価格ですが、公式サイトではバスケットボールの試合のチケットの価格帯は、3000円~108000円と言われています。

実際の金額は2019年の春の販売開始になってみないと分かりませんが、約10万円で世界最高峰のプレーを見ることができる絶好のチャンスなので、計画的にお金を貯めてみてください。

スポンサーリンク

東京オリンピックバスケットボールの参加国数は12か国

ちなみに、2020年の東京オリンピックのバスケットボール大会では12か国が参加します。

内訳は、 FIBA ワールドカップ2019の上位7カ国が決定した後、2020年の6月に行われる FIBA オリンピック世界最終予選で決まる5ヶ国となります。

1ヵ国1チームとなり、男子12チーム、女子12チームで競技が進められます。

男女ともに6チームが1グループとなっての総当たり戦。

この上位8チームが準々決勝へと進みます。

まとめ

2020年の東京オリンピックのバスケットボールの日程とチケットの購入方法の情報でした。

自分が応援したい国のチケットを購入できるといいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA