東京オリンピック有名芸能人の聖火ランナー(東京都)

2020年に開催される予定だった東京オリンピック。

コロナの影響で2021年に延期となりましたが、大会に先駆けて盛り上がる一大イベントといえば、そう「聖火リレー」ですよね。

一般市民とともに、その地域にゆかりのある著名な芸能人や有名スポーツ選手もランナーとして走ります。

東京では多くの芸能人・スポーツ選手がおり、間近に見れる大チャンス!

この記事では東京都で聖火ランナーとなっている著名人の日程やルートを紹介します(2020年バージョン)。

スポンサーリンク

東京オリンピックの聖火リレー|東京都の有名芸能人・スポーツ選手


この記事では、東京オリンピックの東京都の聖火リレーを走る9名を紹介します。

走行予定は2020年7月10日(金)~2020年7月24日(金)の「15日間」となっていました。

2021年バージョンでは2021年7月9日(金)~2021年7月23日(金)に振り返られるかもしれません。

東京都の聖火リレーを走る有名選手
  • 石川さゆり(歌手)
  • 志村けん(お笑いタレント)
  • 白鵬(相撲)
  • 原辰徳(野球)
  • リーチマイケル(ラグビー)
  • 亀梨和也(アイドル)
  • 中川翔子(タレント)
  • MAKIDAI(ダンサー)
  • Ami Dream(歌手)

 

東京都の有名人聖火ランナーのルート一覧(1日目~15日目)


東京都の聖火のリレー日程は15日間にわたっています。

それぞれ、どこの地域を走行するか一覧にまとめました。

日程 ルート
1日目 世田谷区⇒狛江市⇒稲城市⇒町田市
2日目 多摩市⇒日野市⇒昭島市⇒八王子市
3日目 檜原市⇒奥多摩町⇒日の出町⇒青海市⇒瑞穂町
4日目 羽村市⇒あきる野市⇒福生市⇒武蔵村山市⇒立川市
5日目 国立市⇒国分寺市⇒小平市⇒東大和市⇒東村山市
6日目 清瀬市⇒東久留米市⇒西東京市⇒小金井市⇒府中市
7日目 調布市⇒三宅村⇒神津島村⇒新島村(新島・式根島)⇒利島村⇒大島町
8日目 御蔵島村⇒八丈町⇒青ヶ島村⇒小笠原村(父島・母島)⇒三鷹市⇒武蔵野市
9日目 杉並区⇒中野区⇒練馬区
10日目 豊島区⇒板橋区⇒北区⇒足立区
11日目 葛飾区⇒江戸川区⇒墨田区⇒荒川区
12日目 台東区⇒文京区⇒千代田区⇒中央区
13日目 江東区⇒大田区⇒品川区
14日目 目黒区⇒渋谷区⇒港区
15日目 新宿区
スポンサーリンク

石川さゆり(歌手)


石川さゆりさんは言わずもがな、日本を代表する演歌歌手。

現在、世田谷区にお住まい。

スポンサーリンク

志村けん(お笑い芸人)


全国に「東村山市」の名前を轟かせたのは志村けんさんのおかげ。

新型コロナウイルスによって亡くなられたのが残念でなりません。

 

スポンサーリンク

白鵬(相撲)


横綱白鵬はモンゴル人でしたが、2019年に日本人に帰化。

相撲界の実績と日本国籍を取得したことで聖火ランナーに抜擢されたと思います。

原辰徳(野球)


原監督は読売ジャイアンツを3度の日本一に導いた名将。

2020年も監督として再び就任しました。

リーチマイケル(ラグビー)


2019年ラグビーワールドカップでの活躍は記憶に新しいところ。

リーチマイケルさんはキャプテンとして日本をベスト8位に導きました。

ニュージーランド出身ですが、2013年に日本人に帰化。

亀梨和也(アイドル)


亀梨和也さんはKAT-TUNのメンバーとして活躍。

野球大好きでスポーツ番組のコメンテイターも務めています。

中川翔子(タレント)


中川翔子さんは歌手も声優も女優もできるマルチタレント。

「ちび太の聖火ランナーという絵本」を出版し話題となっていました。

MAKIDAI(ダンサー)


EXILEの初期メンバーとして活躍。

日本を代表するパフォーマーとして東京オリンピックを盛り上げてくれます。

Dream Ami(ダンサー)


E-girlsの初期メンバーで、ソロでも活躍。

三鷹市の1日警察署長を務めたことも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です