室屋光一郎のwiki経歴、茅原美里と6年不倫、妻嫁・子供の反応は?lemonの編集を担当

人気声優であり歌手の茅原実里さんと室屋光一郎さんが不倫をしていたことが大きな話題になっていますね。

報道をみると茅原実里さんばかりが注目されていますが、妻子がいる「室屋光一郎」さんも6年もその事実を家族に内緒にしていたなんてどうなんでしょ・・・

最近では俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんの3年間にわたる不倫が発覚し、妻の杏さんが離婚に向けて動いているという報道もあったばかり。

不倫は家庭崩壊を招くこともある・・・

室屋光一郎さんの今後はどうなるか、注目です。

 

スポンサーリンク

「室屋光一郎」のwiki・経歴・プロフィール

室谷光一郎
  • 名前:室屋光一郎
  • なまえ:むろやこういちろう
  • 生年月日:1980年11月14日
  • 出身:大阪府
  • 学歴:東京藝術大学音楽学部卒業
  • 職業:ヴィオリニスト

室屋光一郎さんは1980年11月14日生まれ。

大阪出身。

父親のクラシック好きにより幼少からオーケストラを聴く機会に恵まれます。

5歳のとき、自分からヴァイオリンをやりたいと親に懇願。

しかし、当時お父さんは普通のサラリーマン。

経済的な問題もあり、お父さんからは「ピアノにしないか?」と説得されますが、そこは室屋さんの粘り勝ち。

6歳からヴァイオリンを習い始めます。

高校進学時、自分は大阪の音楽科のある高校に進学するつもりだったが、突然師事していた先生から、

『まだ間に合うからここ受けてみなさい』と。

言われた学校が、東京芸大の附属高校「東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校」。

大阪生まれの室屋光一郎さんは「東京芸術大学」という存在すら知る事なく、ご両親もその提案を聞いてびっくりされたそうです。

そして、その後、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に入学し、そのままエスカーレーターで東京藝術大学音楽学部に進みます。

高校生のころから東京での一人暮らしを開始。

ちなみに、いまチェロの向井航とCrustacea(クラスタシア)というユニットを組んでいますが、彼との出会いはこの高校生の頃だったそうですね。

現在では自身のストリングスグループ『大先生室屋ストリングス』にて、多くのアーティストのレコーディング、ライブサポート、ストリングスアレンジを手掛けています。

室屋浩一郎の不倫相手は茅原美里!


そんな室屋浩一郎さんですが、今回不倫が報じられているお相手は「茅原実里(ちはらみのり)」さん。

人気の声優さんであり歌手さんですね。

茅原美里
  • 名前:茅原美里
  • なまえ:ちはらみのる
  • 生年月日:1980年11月18日
  • 出身:栃木県宇都宮市
  • 所属:ホリプロインターナショナル

2004年4月にテレビアニメ「天上天下」棗亜夜役で声優としての活動を始め、同年12月にはアルバム「HEROINE」で歌手デビュー。

2006年4月より放送されたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役で一躍注目を浴び、平野綾、後藤邑子と共に歌った同アニメのエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」は大ヒットによりゴールドディスクに認定される。

2007年1月にはLantisより発売されたシングル「純白サンクチュアリィ」を契機に、本人名義による音楽活動を再開。

以降、アニメソングを中心とした楽曲を数多く発表し、声優アーティストとして高い評価を集める。

2010年5月には初の日本武道館ワンマンライブを大成功に収め、2011年3月には「第5回声優アワード」歌唱賞を受賞。

茅原美里との出会いはいつ?


室屋浩一郎さんが茅原さんと出会ったきっかけは、2007年1月の芽原さんのランティス第1弾シングル「純白サンクチュアリィ」での共演でした。

その頃から茅原美里さんの楽曲に参加することがあり、2人は距離を徐々に縮めていきます。

そして、2010年の秋ころから交際をスタート。

東日本大震災直後は同棲もしていたとか。

結局、室屋光一郎さん側がなかなか離婚をしてくれず、茅原さんから「私ももう年ごろだから・・・」といって別れを切り出され関係を解消。

2016年、不倫関係になって6年の月日が経っていたのです。

スポンサーリンク

室屋浩一郎の妻嫁や子供は誰?


室屋浩一郎さんは2009年に結婚されました。

その後、お子さんも生まれています。

ただし、嫁・奥さんが一般の方なのか、お子さんが息子さんか娘さんかの情報は見つからず。。。。

ただ、2009年に結婚してすぐにお子さんが生まれたとしたら、今は9歳か10歳くらいではないかと思います。

スポンサーリンク

室屋浩一郎はlemonや天皇式典でも演奏するすごい人

実は、室屋光一郎さんは米津元帥さんのlemonの編曲や天皇式典でもバイオリンを披露する腕前の持ち主。

2019年11月9日、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典にて、嵐が奉祝曲「Ray of Water」を披露。

その裏方で、楽器隊の指揮をしていたのは菅野よう子さん、そしてヴィオリンの演奏を室屋光一郎さんが担当したのです。

つまり、室屋光一郎さんは、日本には欠かすことのできないヴァイオリニストといっても過言でありません。

今回の不倫報道が今後のお仕事にどうでるのか。

注目していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です