小松未可子は全力坂を旧名「小林未可子」で走っていた?【画像・動画】

2020年5月12日に声優の前野智昭さんと結婚を発表した小松未可子さん。

実は昔の名前は「小松」ではなく「小林」未可子だったんです。

そして、そのときにテレビ朝日の人気コーナーである「全力坂」も大疾走!

芸能界に入りたての小松未可子さんを見ていきましょう。

スポンサーリンク

「全力坂」とは?

テレビ朝日の深夜に放送されている『全力坂』。

実は2005年4月5日に放送が開始され、いまでも根強い支持を集めているテレビ朝日の人気バラエティ番組となっています。

番組の尺はわずか「6分」。

この6分間の間に、東京の数ある坂をアイドルや女優など、「売り出し中の女性タレント」が全力で駆け上がっていく。

急な坂を一生懸命駆け上がっていくその姿に息を飲んだ視聴者も多いと思います。

そして、走り終わったあとの「はぁ~はぁ~」という息切れの声。

あれを聞いちゃうと、不思議と応援したい気持ちに駆られるいうか、なんともたまらないんですよね。

スポンサーリンク

小松未可子さんはいつ全力坂を走ったのか?

そして、そんな全力坂のコーナーに、実は「小松未可子」さんは過去走った実績があります。

ただし、そのときの名前は「小松」ではなく「小林」、つまり「小林未可子」として登場。

いつ走ったかを調べたところ、2007年8月8日。

夏の太陽が照りつける暑い時期ですね。

ただ「東京のどこの坂だったか」までは不明。

小松未可子さまだ「19歳」。

そのときの少女が今では大人気声優になり、前野智昭さんとも結婚を発表。

全力坂同様、このまま人生の登り坂を駆け上がってほしいですね♪

スポンサーリンク

小松未可子は藤井隆プロデュースの吉本アイドル「妹」に所属していた


実は小松未可子さんは、小林未可子の名前のとき、吉本のアイドルグループ「妹(いもうと)」にオーディションで合格し、芸能界デビューを果たします。

「妹」は当時、お笑い芸人の藤井隆さんがプロデュースし、2003年に結成されました。

小松未可子さんは当時14歳、「みかこ」の名前で親しまれていました♪

そしてこちらに「妹」に所属したばかりの秘蔵VTR。

小松未可子さんにインタビューしている品川庄司も若いww!

小松さんもカメラに緊張されていためちゃめちゃ可愛いですよ♪

エレキギターが得意で将来の夢は女優さんになることだったんですね。

スポンサーリンク

小松未可子はなぜ小林未可子から改名したのか

小松未可子さんは、吉本アイドルのときは「小林未可子」と「小林」を名乗っていました。

それが今は「小松未可子」と「小松」姓と変わっています。

なぜ、改名したのか?気になりますよね。

これはおそらくですが、芸能界のある暗黙のルールが適用されたのではないかと思います。

そのルールとは「移籍したら前の事務所でつけられた芸名は使用できない・・・」というもの。

よくあるのが、所属事務所との契約終了後、同じ芸名を使い続ける場合には、旧事務所の許可を得る必要がある。

これは芸能事務所と契約を結ぶときによく盛り込まれる条項です。

そして、この結果移籍に伴い改名を余儀なくされる芸能人も多いんです。

小松未可子さんは2007年に吉本のアイドルグループ「いもうと」を脱退。

2009年から今のヒラタオフィスに移籍されました。

そしてヒラタオフィスで売り出す名前が「小松未可子」になった。

それが改名の経緯かと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA