初心者必見!仮想通貨取引所『bitFlyer』を分かりやすく紹介!メリット、デメリット、口コミ・評判とは?

Bitcoin(ビットコイン)などを扱い、取引量とセキュリティ能力においてNo.1の仮想通貨取引所がbitFlyerであることは知っていましたか?

皆さんの中には「それは知っていると!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、一方で「GMO」や「リクルート」といった大企業が支援している仮想通過取引所であるということを知らない方は多いのではないでしょうか?

この記事ではその関連性を踏まえつつ、bitFlyerを利用する上でのメリット、デメリットや口コミ、評判を初心者にもわかりやすいよう紹介していきます。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所『bitFlyer』とは?

Yoji Sawadaさん(@yoji_sawada)がシェアした投稿

bitFlyerとは、ビットコインなどを扱う日本最大の仮想通貨取引所です。

2014年に設立され、最近では女優の成海 璃子さんが広告モデルを務めていますね。

金融庁からの認可が下りていることや三菱UFJ、リクルート、GMOなどの名だたる大企業が出資していることからもその信頼性がうかがい知れるのでは?

日本国内の仮想通貨取引所ですが、昨年から海外にも進出しています。

これは日本の取引所としては初めての試みだそうです。

世界を相手に戦うbitFlyer。

利用する上でのメリット、デメリットを見ていきましょう!

スポンサーリンク

仮想通貨取引所『bitFlyer』のメリットは?

Bitcoin NEWS 🔵さん(@bitcoin.info)がシェアした投稿

bitFlyerを利用する最大のメリットは、安全性です。

仮想通貨取引所のセキリュティ監査を行っているsqueen社が発表したランキングでは、世界No.1と評価されています。

暗号化通信能力は大手金融機関以上とも。

bitFlyer自身も仮想通貨が盗み出された「コインチェック事件」を受け、「セキリュティ・ファースト主義」を掲げた文書を発表しており、安全性に特に力を入れていることがわかります。

さらに、もしハッキングされ仮想通貨が盗み出されたとしても、被害額の一部を補償してくれるサービスを行っています。

これは国内の仮想通貨取引所としては初!

この制度は、2段階認証を行っていることが必須で、被害額を全額補償してくれるわけでもありません。

しかし新しい道筋を作ったわけですし、今後、充実も図られることでしょうから評価できる点ですね。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所『bitFlyer』のデメリットは?

Bitcoin NEWS 🔵さん(@bitcoin.info)がシェアした投稿


ではbitFlyerを利用するデメリットとはなんでしょうか?

それはスプレッドです。

同じ時間でも購入額と売却額には差があります。

スプレッドとはこの差のことです。

bitFlyerのスプレッドは、他の仮想通貨取引所と比べると広く、頻繁に売買する人ほど損してしまいます。

またサーバーが重いという欠点も持ちます。

利用者数が増加しているのが原因なのか、固まることもちらほら。

スピードが命になることがある仮想通貨売買において、サーバーの重さは致命的です。

今のところは効果的な対策がないだけに、運営には改善していただきたいですね。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所『bitFlyer』の口コミ・評判は?

それではここでbitFlyerの口コミを紹介していきましょう!

bitFlyer最大の武器であるセキリュティ面での良さは、中々表に出てこないため、口コミには反映されませんでした。

ですが使いやすいという意見が多く見られました。

では悪い面での口コミはどうでしょう?

サーバーの重さやスプレッドの広さが目立ちますね・・・

スプレッドが広いということは、利益につながっていることでしょうから、早急にサーバーの改善をしていただきたいところですね。

スポンサーリンク

まとめ

スプレッドの広さやサーバーの重さなど欠点はあるものの、それ以上に初心者でも使いやすく、なによりもセキュリティ面が抜群というには安心できるポイントではないでしょうか?

大企業が出資していることからも、今後の成長が見込める仮想通貨取引所です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA