初心者必見!絶対おさえておきたい仮想通貨の種類!イーサリアム、イーサリアム・クラシック、リップルとは?

Bitcoin(ビットコイン)とAltcoin(アルトコイン)よく耳にはするけど違いがわからない、という方いませんか?

仮想通貨には様々な種類があります。

初心者にもわかるようイーサリアム、イーサリアムクラシック、リップルがどんな仮想通貨なのか、はたまたおすすめはどれなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

ビットコイン以外の仮想通貨、アルトコインとは?2018年で何種類あるの?

Rosemay310386さん(@resemargha055)がシェアした投稿

アルトコインと聞くと新しい仮想通貨の名前だと思うかもしれません。

実はアルトコインとは、ビットコイン以外全ての仮想通貨の総称です。

「alternative coin」直訳すると、代替の通貨です。

ビットコインの欠点を改良したものや機能的に特化したものが開発されています。

なぜセキリュティ性の高い、ビットコインを改良できるのでしょうか?

答えは・・・

ビットコインのプログラムは公開されているからです!

技術のある人間ならば、プログラムを参考に手を加えて改良することが可能です。(もちろんビットコインそのもののプログラムに手を加えることはできません)

アルトコインの種類は、なんと1500種類以上!

ですが、知名度がある程度高いものでないと取引には使用できないので、日本国内では10種類ほどに絞られます。

スポンサーリンク

ホリエモン推しの仮想通貨『イーサリアム(Ethereum)』とは?

イーサリアムとはビットコインに次ぐ、時価総額を誇る仮想通貨です。

ビットコインと同じく、発掘で発行されています。

ビットコインとの違いは、最大発行量が定まっていないことです。(今後、決まっていくと予想されます)

特徴として、送金に関する時間が短いことです。

ビットコインの送金処理速度は、1秒あたり6件に対し、イーサリアムは1秒あたり15件と2.5倍の能力を持ちます!

しかし現在は、多くの人がイーサリアムユーザーとなったため、処理速度が間に合わず、数日かかるケースもあるようです・・・

そんなイーサリアムは、ホリエモンのブログでも話題になりました。

2014年4月、「イーサリアムやべえ」のタイトルでイーサリアムを紹介するブログを投稿したのです。

まだまだ仮想通貨が知られていなかった頃から、着目していたホリエモン。

IT関連に対する感度の高さはさすが!の一言ですね。

スポンサーリンク

仮想通貨『イーサリアム・クラシック(Ethereum Classic)』とは?『イーサリアム』と何が違うの?

ethereum Classic💲さん(@ethereum_etc)がシェアした投稿

イーサリアムクラシックとは、イーサリアムから分裂した仮想通貨のことです。

昔のイーサリアムのブロックチェーンを使用しているため、違いはほぼありません。

唯一異なる点は、現在発行上限が決まってないイーサリアムに対して、イーサリアムクラシックは上限があるということです。

そもそもイーサリアムがあるにも関わらず、なぜイーサリアムクラシックは生まれたのか?

それは日本円にして50億円以上のイーサリアムが不正に送金された「THE DAO事件」がキッカケです。

この送金を無効化するため、「ルールを新しく作り、今までのルールを無かったことにする」ハードフォークが行われました。

しかしハードフォークは中央管理的だ!として反発するコミュニティがいたのです。

非中央管理集権を目指す、このコミュニティがイーサリアムクラシックを誕生させたというわけなんです。

スポンサーリンク

今、注目はグーグルが出資した仮想通貨『リップル(Ripple)』!

MN Tradingさん(@mntrading92)がシェアした投稿

リップルとは、ビットコイン、イーサリアムに次ぐ、時価総額を持つ仮想通貨、並びにシステムの名前です。

通貨名、システム共にRipple(リップル)でややこしいので通貨の略称は「XRP」が用いられます。

特徴としては、特定の企業であるRipple社が管理していることです。

システムの監視をインターネット全体でせず、Ripple社が選定した承認者が行なっています。

送金処理速度が1件あたり平均4秒と非常に高速。※ビットコインは平均10分

その圧倒的な送金処理速度と仮想通貨特有の手数料の安さから、円をリップルへ両替し、他国へ送金後、その国の通貨に両替、といった通貨の橋渡しを行いやすいことからブリッジ通貨とも呼ばれるほど国際送金に特化しています。

2016年にはあのグーグルが出資したことから、今最も将来性が期待されており、買いやすさからもおすすめの仮想通貨と言えます!

スポンサーリンク

まとめ

様々な種類がある仮想通貨。

これからも新しいものが開発されることと思います。

自分にあったものを見つけ、所有する楽しみもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA