AI美空ひばりさんが新曲「あれから」を披露!NHK 9月29日

AI美空ひばりさんが新曲「あれから」を披露してくれました。

死者をAIで蘇らせることに賛否両論があるかもしれません、あれは美空ひばりさんでないという人もいるかもしれません。

ただ、あれは間違いなく「美空ひばり」さんでした。

「美空ひばり」さんと深いゆかりのある方々が魂を込めて再現した「美空ひばり」さんなんです。

AIでこんなにも美空ひばりさんの歌声、仕草を再現できる事はもう圧巻と言わざるを得ません。

スポンサーリンク

AI美空ひばりさんが新曲「あれから」を披露!

この投稿をInstagramで見る

AI美空ひばりさんの新曲「あれから」 ただ感動した 私たちもひばりさんの曲を歌っているけど、これからも大切に届けていきたいし、「あれから」も絶対に歌っていかないといけないなと思った 正直、このようにAIで復活っていうのはいいのか分からないけど ひばりさんをリアルタイムで観たことなかったので、ちょっとリアルとは違うけども、、観れて嬉しかったなぁ なんだか幸せな時間 それにしてもHARUさん似すぎ、、笑 AIよりもHARUさんのが似てたりして、、笑 #美空ひばり #AI #新曲 #あれから #Queen's Tears Honey #アカペラ

Juno*Queen's Tears Honeyさん(@2g_juno)がシェアした投稿 –


戦後の焼土の中でデビューし、長きにわたり、歌謡界のトップを走り続けた絶世のエンターテイナー・美空ひばりさん。

1989年にお亡くなりになって今年で30年。

NHK協力のもと、美空ひばりさんに深いつながりを持つ方々が、NHKやレコード会社に残る、膨大な音源、映像を元に、最新のAI技術によって、美空ひばりさんを現代によみがえらせる試みに挑みました。

AI美空ひばりさんのために新曲「あれから」をプロデュースしたのは、生前最後の曲「川の流れのように」を手がけた秋元康さん。

振り付けは天童よしみさんが担当。

美空ひばりさんの超人的な歌唱力や表現力はAI技術でどこまで再現できるのか、人の心を揺さぶる力まで獲得する事ができたのだろうか?

スポンサーリンク

「AI美空ひばりさんが新曲「あれから」を披露!」のtwitterの反応

スポンサーリンク

「AI美空ひばりさんが新曲「あれから」を披露!」のネットの声

NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」を見たが、凄いことをやっている。ホログラムは驚かないが、亡くなった美空ひばりに新曲「あれから」を歌わせる企画は凄い。本当にひばりの声になっている。ひばりの残した声を集めてディープラーニングさせた結果である。AIの新しい可能性を見た。

NHKでやってた美空ひばりをAIで復活させる企画のやつ、新曲発表会での皆さんの涙でこちらも泣きそうになった。半年前に同じようにNHKで出川哲郎の母上をAIで復活させる企画をやってたけど、良し悪しはともかく、技術を駆使してこういうものを完成させる胆力には平伏するし、ただただスゴい。スゴい。

美空ひばりさん新曲【あれから】AIを使ってでも追い求めたいのは、人間の血液圧魅力、最新技術は人の温もりで進化することが健全で愛しい。このプロジェクトに関わることが出来て良かったです。感謝してます。ありがとう。

亡くなった人の声を蘇らせる…賛否ある事が正常だと思う、それがどちらの意見の暴走も防いでくれる。AI技術、倫理問題、音楽の素晴らしさ…異なる話題を今の時代の視点から考えられるいい番組だったと思う。紅白でもう一度流してほしい

え、?全くの別人じゃない?とても良く出来ているとは思うけど、これを「美空ひばり」として感動するのは大きな間違いじゃないかな。感動するなって言ってるんじゃなくて、この存在を否定してる訳でもなくて。ただ、これは「美空ひばり」ではない。

美空ひばりのやつボーカロイド特有の気持ち悪さはあったけど案外ハマってたな。技術の発展ってすごいと思った。ただボーカロイド特有の声と美空ひばりの声とに共通してる所があって、合わせやすかったってのもあったように思う

今日の美空ひばりは、楽曲をCDで絶対出すべきだし、NHKなんだから紅白も絶対出すべき。
もっと多くの人に知ってもらう必要があると感じた。

もし亡くなった家族がこんな形で蘇ったら…。当然間違った技術の使われ方も懸念する一方で、それで死後、遺族家族との心の隙間が少しでも小さくなるのかもしれない。AIでよみがえる美空ひばり NHKスペシャルの番組公式サイトです。

今年の紅白歌合戦、AI美空ひばり、初出場決定か。紅組?白組?…あっ、ラスボス降臨用の特別枠、その手があったか!

美空ひばり没後30周年記念にAIによる美空ひばり新曲を唄う「あれから」AIを活用すれば亡くなった方がスクリーンに甦って新曲をも唄うことが可能なのです。音源1秒を100分割して唄う癖までも再現です。AIの素晴らしい側面、音楽の新しい可能性を感じたの声。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です